オーテック『プリメーラワゴン・ライダー』、約20万円のプライス・ダウン

自動車 ニューモデル 新型車
日産自動車の関連会社のオーテックジャパンは、『プリメーラ』が一部改良したのに伴って、「ライダー」のベース車両を変更すると発表した。

ライダーはプリメーラワゴンをベースに「クール&スポーティ」をコンセプトにエアロパーツなどを多用した改造車で、今回プリメーラワゴンが一部改良したのに伴って、ベースグレードをW20Gに変更した。これに伴って価格も見直し、従来よりも19万2000円値下げして242万8000円に設定した。

また、ライフケアビークルのアンシャンテとドライビングヘルパーもベース車のマイナーチェンジに伴う変更を実施し、27日から発売した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース