【ニューヨークショー2002出品車】直前情報4…フォードグループのやる気

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークショー2002出品車】直前情報4…フォードグループのやる気
  • 【ニューヨークショー2002出品車】直前情報4…フォードグループのやる気
  • 【ニューヨークショー2002出品車】直前情報4…フォードグループのやる気
ニューヨークのジャコブ・ジャビッツセンターで3月29日から一般公開が始まるニューヨークオートショー。そこで発表される注目モデルを一挙にリストアップ。フォードグループがやる気を見せてくれそうだ。

■フォード『クロストレイナー』派生セダン---フォードによると、今年発売を始める4WDワゴンのクロストレイナーをベースに、2004年からは大型セダンタイプの派生車導入の予定があるという。この新型モデルはワゴンの設計を流用し、フォードブランドから発売される。クロストレイナーのセダン仕様はニューヨークで発表されるが、久々の大型セダンの登場への評価が期待される。 

これとは別に、フォードではヨーロッパ仕様の『モンデオ』を2003年中にアメリカに投入し、マーキュリー・ブランドで販売する計画も続行中。

■2003年型ランドローバー『ディスカバリー』---ランドローバー待望の新型ディスカバリーがデビュー。少し大きくなったボディとパワーアップした4.6リットルV8エンジンを搭載。特にアクティブ・コーナリング・エンハンスメント(ACE)やセルフ・レベリング・サスペンション(SLS)といったオプション機能に注目。

新型はオフロード機能はもちろん、オンロード機能の向上が目立つ。さらに『レンジローバー』のラグジュアリーに近付いた、と言われるインテリアも注目だ。機能性を高めながらもモダンなアレンジで、色はアルパカベージュとランドローバーブラック。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集