トヨタがアメリカで新ブランド「ユースモービル」設立か

自動車 ビジネス 企業動向

現在アメリカで開かれているNADA(全米自動車販売協会)コンベンションに出席した、アメリカ・トヨタ自動車販売のCOO、ジェームズ・プレス氏が「ユースモービル」という16歳から30歳を対象とした新ブランドを設立する用意がある、と語った。

ユースモービル(仮称。正式には未定)は2005年か6年には実現する予定で、エントリーレベルや大学生などをターゲットとした新しいブランドとして確立していきたい、という。プレス氏は、ユースモービルはアメリカで世界に先駆けて発表され、まずはトヨタディーラーの10店鋪でパイロット的にユースモビルブランドの販売を進めていく予定、ともコメントしている。

気になる車両だが、安価で若者が楽しめるクルマ、というだけで具体的な話はまだ出ていない。トヨタ『エコー』、『マトリックス』、『プリウス』などをベースとした比較的安価で若者向けのものをベースとしたものが考えられる。しかしプレス氏は「トヨタ車の単なる別仕様という形ではなく、ブランドイメージに合わせた新しい車を提案していきたい」との抱負も語った。もしかしたら『bB』のようなクルマがアメリカで販売される可能性も?
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集