国土交通省、自動車リコール制度についてパブリックコメント募集

自動車 社会 社会

国土交通省は25日、現在検討中の「自動車リコール制度の改正試案」を発表するとともに、試案についてのパブリックコメントを2月14日まで受け付けることを明らかにした。

今回の改正では、車体の不具合などが発覚したにも関わらず、メーカーが適切な回収・修理を怠った場合には、国がリコールを命じることができるように制度を改めたり、虚偽報告についての罰則強化が設けられたり、これまではクルマのみが対象だったリコールに後付装置(チャイルドシートやタイヤ)などが加わったことが特徴。

試案については国土交通省のWebサイトで閲覧できる。また、今回はこの試案についてのパブリックコメントを2月14日まで受け付けているという。

●カーグッズが分かる、探せる、買える!! ---
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集