【リコール】BMWクルーザー『R1200C』、ハンドルと燃料が……

自動車 社会 行政

ビー・エム・ダブリューは24日、2輪車『R1200C』のステアリング部と燃料ホースに不具合があるとして国土交通省にリコール。97年5月から98年5月までに生産された512台が対象。

これらの車両では、(1)かじ取り装置部のネジ穴加工法が不適切なため、電蝕現象によりネジ穴が腐蝕し、最悪の場合、ボルトが緩んで走行安定性が損なわれる、(2)左気筒側の燃料ホースの取りまわしが不適切なため、最悪の場合、車体部品と干渉してホースが損傷し、燃料漏れを起こす、という2点の不具合がある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集