業界再編の影響がココにも、エリザベス女王が初めてドイツ車に乗る!!

自動車 ニューモデル 新型車

業界再編の影響がココにも、エリザベス女王が初めてドイツ車に乗る!!
  • 業界再編の影響がココにも、エリザベス女王が初めてドイツ車に乗る!!
ベントレーモーターズは、ベントレー『ステートリムジン』を発表した(既報)。このステートリムジンは来年、エリザベス英女王の即位50周年を祝って献上する予定で、国家行事に使用される最初のベントレーとなる。

ロールスロイスが王室に始めてクルマを献上したのは1950年7月。以来、歴史は流れロールスロイス&ベントレー社はVWに身売りされている。さらにロールスロイスの商標はBMWに移管されることが決定している。

今回献上するベントレー・ステートリムジンは一般生産車を公用に大幅モディファイし、外観や構造を他のベントレー車と一線を画してデザインした。この企画にはメイフラワー・ビークルシステムズ、TWRグループ、リカードなどが参加している。

ステートリムジンは2002年5月に献上、初めて公用に使用するのは6月から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集