シューマッハの代わりにレースに出場するはずだったバドエル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ・テストドライバーのルカ・バドエルがミハエル・シューマッハの代役として2001シーズン最後2戦に出場することになっていたことを本人が明らかにした。シューマッハはテロ事件に心を痛め、出場するかどうか、かなり悩んでいたという。

「ミハエルがレースをしたがらなかったから、シーズンのラスト2戦に出場する準備をするように言われて、実はスタンバイしてたんだ」。結局はシューマッハが出場し、バドエルにチャンスは巡ってこなかったが、これがフェラーリ流の危機管理だった言えるだろう。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集