【リコール】不遇のSUV、『トリビュート』など制動力低下

自動車 社会 行政

【リコール】不遇のSUV、『トリビュート』など制動力低下
  • 【リコール】不遇のSUV、『トリビュート』など制動力低下
マツダは20日、SUV『トリビュート』とフォード『エスケープ』のブレーキに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。今年1月−8月に生産された7250台が対象。

製造工程の不備により、真空倍力装置内のダイヤフラムが破れて制動力が低下するおそれ。これまでに国内3件の不具合が見つかっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集