VWの高級車『D1』、市販車名が決まる! ---ヒントは火のクルマ

自動車 ニューモデル 新型車

VWの高級車『D1』、市販車名が決まる! ---ヒントは火のクルマ
  • VWの高級車『D1』、市販車名が決まる! ---ヒントは火のクルマ
フォルクスワーゲン(VW)は来年春発売予定の、同社にとって初の高級車の車名を『パエトン』と発表した。従来はプロジェクト名の『D1』で呼ばれていたもの。11日、このクルマが作られるドレスデン工場の開所式で、フェルデイナンド・ピエヒ社長が明らかにした。

パエトンの価格は6気筒が10万マルク(約580万円)、W12気筒エンジン搭載車が20万マルク(約1160万円)で、VWとして念願だった最初の高級車となる。パエトンは来年3月のジュネーブ・オートサロンでデビューして5月に欧州で発売される予定。

「パエトン」とはギリシア神話に登場する太陽神ヘリオスの息子の名前で、父から借りた火のクルマで駆け巡った逸話がある。英語読みでフェートンは、同時に軽快な2頭4輪馬車の名前であり、そこから転じて20年代の幌付きの大型(5-6人乗り)自動車がフェートンと呼ばれるようになった。まれにスポーティなクーペと区別するため2ドアセダンをフェートンと呼ぶこともある。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集