水素に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
環境省 資源エネルギー庁 燃料電池 FC
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
燃料電池車にも「かっこいい」を、生まれ変わったホンダ『CR-V e:FCEV』デザインのねらいとは 画像
自動車 ニューモデル

燃料電池車にも「かっこいい」を、生まれ変わったホンダ『CR-V e:FCEV』デザインのねらいとは

先行してメディア向けにおこなわれた取材会で撮影することができた日本仕様のCR-V e:FCEVの詳細画像とともに、内外装デザインの特徴を中心に紹介する。

「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ 画像
自動車 ニューモデル

「BEVよりも選ばれる存在に」ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』世界初公開、今夏リース販売へ

ホンダ(Honda)のSUVを代表するモデル『CR-V』が、新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』として日本市場に復帰する。2024年夏の発売を予定しており、販売方法はリース形式を予定しているという。価格は未発表。

ピニンファリーナ、水素エンジンHVスポーツカー『エニグマGT』提案…ジュネーブモーターショー2024 画像
自動車 ニューモデル

ピニンファリーナ、水素エンジンHVスポーツカー『エニグマGT』提案…ジュネーブモーターショー2024

ピニンファリーナは2月26日、水素エンジンのハイブリッドを搭載するコンセプトスポーツカー『エニグマGT』をジュネーブモーターショー2024で初公開した。

プジョー初の量産燃料電池車、航続400km…水素モビリティ企業に納車 画像
プレミアム

プジョー初の量産燃料電池車、航続400km…水素モビリティ企業に納車

ステランティスは2月19日、プジョーブランド初の量産燃料電池車『eエキスパート・ハイドロジェン』を、欧州で水素モビリティを手がけるHYSETCOに納車した、と発表した。

水素補給の新標準、10分で1000km以上の走行が可能…ダイムラートラックが共同開発 画像
プレミアム

水素補給の新標準、10分で1000km以上の走行が可能…ダイムラートラックが共同開発

ダイムラートラックは、液体水素の新しい補給技術「sLH2」を、リンデエンジニアリングと共同開発した、と発表した。

タツノ、高速充填対応の水素ガスディスペンサーなどを展示…水素・燃料電池展 画像
自動車 ビジネス

タツノ、高速充填対応の水素ガスディスペンサーなどを展示…水素・燃料電池展

石油関連機器製造のタツノは、2月28日から3月1日まで、東京ビッグサイトで開催される「H2 & FC EXPO 国際 水素・燃料電池展」に高圧水素ガスディスペンサーなどを展示すると発表した。

シェル、米カリフォルニアの乗用車向け水素ステーションをすべて閉鎖…燃料電池車の顧客に影響も 画像
自動車 ビジネス

シェル、米カリフォルニアの乗用車向け水素ステーションをすべて閉鎖…燃料電池車の顧客に影響も

シェルの米国部門は、カリフォルニア州の乗用車向け水素ステーションを閉鎖すると発表した。

豊田通商が最新システムを披露…水素・燃料電池展2024に出展予定 画像
自動車 ビジネス

豊田通商が最新システムを披露…水素・燃料電池展2024に出展予定

豊田通商は、2月28日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催される、スマートエネルギーウィーク「H2&FC EXPO水素・燃料電池展」に出展する。この展示会は、2050年のカーボンニュートラル実現に向けた水素エネルギーの社会実装をめざす、世界最大級のイベントだ。

フォルヴィアとシンビオ、水素モビリティで未来へ…水素・燃料電池展2024に出展予定 画像
自動車 ビジネス

フォルヴィアとシンビオ、水素モビリティで未来へ…水素・燃料電池展2024に出展予定

フォルヴィアは、2月28日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催される国際水素・燃料電池展に出展する。水素エネルギーと燃料電池技術の最新動向を披露する展示会に、フォルヴィアはミシュラン、ステランティスとの合弁会社であるシンビオと共に参加する。

カーボンニュートラル燃料とは何か? 第2回…水素の生成・活用方法と課題【池田直渡の着眼大局】 画像
プレミアム

カーボンニュートラル燃料とは何か? 第2回…水素の生成・活用方法と課題【池田直渡の着眼大局】

第1回では化石燃料ができるまでとわれわれが取り組むべきことを記した。第2回では水素を取り上げる。

ホンダとGMの合弁、水素燃料電池の生産開始…耐久性を2倍に向上 画像
プレミアム

ホンダとGMの合弁、水素燃料電池の生産開始…耐久性を2倍に向上

ホンダとGMは、合弁会社の「Fuel Cell System Manufacturing LLC(FCSM)」において、水素燃料電池システムの生産を開始した。FCSMは、大規模な燃料電池の量産を目的とした合弁会社だ。

ホンダが新型FCEVの量産モデルを世界初公開へ…スマートエネルギーウィーク春 2024 画像
自動車 ニューモデル

ホンダが新型FCEVの量産モデルを世界初公開へ…スマートエネルギーウィーク春 2024

ホンダは、2月28日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催される「第21回 SMART ENERGY WEEK【春】」に出展する。2月15日概要を発表した。

世界の各地域でハイブリッド車の販売増・CNと燃料は?…KPMGコンサルティング 轟木光氏[インタビュー] 画像
プレミアム

世界の各地域でハイブリッド車の販売増・CNと燃料は?…KPMGコンサルティング 轟木光氏[インタビュー]

来たる2月27日、オンラインセミナー「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」が開催される。セミナーに登壇するのは、KPMGコンサルティング株式会社 アソシエイトパートナーの轟木光氏。

トヨタと千代田化工、大規模水電解システム開発で協業 画像
プレミアム

トヨタと千代田化工、大規模水電解システム開発で協業

トヨタ自動車と千代田化工建設は2月5日、大規模水電解システムの共同開発および戦略的パートナーシップを構築することで合意したと発表した。

水素用エネルギー変換デバイスCCM/MEAが燃料電池車を変える、TOPPANの新技術…オートモーティブワールド2024 画像
プレミアム

水素用エネルギー変換デバイスCCM/MEAが燃料電池車を変える、TOPPANの新技術…オートモーティブワールド2024

TOPPANは、水素を作る・貯める・運ぶ・使うの全領域で核となるエネルギー変換デバイスCCM/MEAをオートモーティブワールド2024で初出展した。また、透明と不透明を瞬時に切り替えられる車載用の液晶調光フィルムや屋外での使用に適した超低消費電力のTFT液晶ディスプレイも展示した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 12