ヤマハ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

ヤマハ YZ450FX、新エンジン&フレームで戦闘力アップ…エンデューロレーサー2021年モデル発売へ 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZ450FX、新エンジン&フレームで戦闘力アップ…エンデューロレーサー2021年モデル発売へ

ヤマハ発動機は、エンデューロ競技用「YZシリーズ」2021年モデル4機種を10月9日および30日に発売する。

ヤマハ「PW50」2021年モデル発売へ YZシリーズと共通のカラー&グラフィック採用 画像
モーターサイクル

ヤマハ「PW50」2021年モデル発売へ YZシリーズと共通のカラー&グラフィック採用

ヤマハ発動機は、オートマチックエンジンを搭載するキッズ向けファンバイク『PW50』の2021年モデルを10月30日に発売する。

ヤマハ YZ250F、エンジン性能向上…ワークスマシンをイメージした限定カラーも登場 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZ250F、エンジン性能向上…ワークスマシンをイメージした限定カラーも登場

ヤマハ発動機は、モトクロス競技用「YZシリーズ」2021年モデル8機種を10月9日および30日に発売する。

【ヤマハ テネレ700 試乗】待望のビッグオフ!日本だけの「ロー仕様」はありがたい…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ テネレ700 試乗】待望のビッグオフ!日本だけの「ロー仕様」はありがたい…青木タカオ

オンロード:オフロード=9:1あるいは8:2くらいに、舗装路重視の走行性能に設定するアドベンチャーモデルが多いなか、ヤマハが7月31日に新発売する『テネレ700 ABS』はまったく逆。

Ninja650/XL883N用ハイパープロ サスペンションなど発売 アクティブ 画像
モーターサイクル

Ninja650/XL883N用ハイパープロ サスペンションなど発売 アクティブ

アクティブは、「ハイパープロ」および自社ブランド「アクティブ」「ゲイルスピード」の各種新商品を発売した。

【ヤマハ TMAX560 & XMAX 比較試乗】便利なだけのスクーターとは一味違う!その実力とは…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ TMAX560 & XMAX 比較試乗】便利なだけのスクーターとは一味違う!その実力とは…青木タカオ

ヤマハ・スポーツバイクのDNAを受け継ぐコミューターが「MAXシリーズ」。軽快なハンドリングや上質感あふれる走りにこだわり、スポーツマインドをくすぐる性能を追求。便利なだけのスクーターとは、一線を画している。

【ヤマハ XMAX 試乗】人気の軽二輪スクーター、でも「やっぱり250!」と思わせる理由…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ XMAX 試乗】人気の軽二輪スクーター、でも「やっぱり250!」と思わせる理由…青木タカオ

90年代半ば、『マジェスティ』でビッグスクーターブームを巻き起こしたヤマハ。軽二輪枠のスクーターは、現在でも各社が充実化を図るホットなセグメントだが、そこでライバルに負けるわけにはいかない。いま、250ccクラスを担うのが『XMAX』だ。

【カワサキ Z H2 vs ヤマハ MT-10 比較試乗】いま激アツな大型ネイキッド!その醍醐味とは…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【カワサキ Z H2 vs ヤマハ MT-10 比較試乗】いま激アツな大型ネイキッド!その醍醐味とは…青木タカオ

◆Zは究極のロードスターであることを忘れていない ◆街乗り&ツーリング派の期待に応えたMT-10 ◆アップライトな乗車姿勢でワイルドに操ることこそ醍醐味

【ヤマハ MT-10SP 試乗】「R1」のネイキッド版ではない!獰猛だが死角なきロードスター…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ MT-10SP 試乗】「R1」のネイキッド版ではない!獰猛だが死角なきロードスター…青木タカオ

眼光鋭いフロントマスク、筋肉質なボディなのにテールエンドはミニマムで軽快。見るからに獰猛なモンスター系バイクだが、走りもやはり怪物級だ。

ヤマハ YZF-R1、BATTLAX レーシングストリートRS11 を新車装着 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZF-R1、BATTLAX レーシングストリートRS11 を新車装着

ブリヂストンは、ヤマハ発動機が5月28日に発表したスーパースポーツバイク『YZF-R1』『YZF-R1M』2020年モデルの新車装着タイヤとして、「BATTLAX レーシングストリートRS11」を納入すると発表した。

【ヤマハ TMAX560 TECH MAX 試乗】ただのスクーターだと思ったら大間違い…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ TMAX560 TECH MAX 試乗】ただのスクーターだと思ったら大間違い…青木タカオ

2001年にヨーロッパで販売を開始したヤマハ『TMAX』は、市街地からワインディングロードまで対応する「オートマチックスーパースポーツ」という独自の新ジャンルを開拓。

ヤマハ YZF-R1 2020年モデル、サーキットを制する走行性能を追求…236万5000円より 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZF-R1 2020年モデル、サーキットを制する走行性能を追求…236万5000円より

ヤマハ発動機は、同社スーパースポーツのフラッグシップ『YZF-R1M』『YZF-R1』の2020年モデルを8月20日より発売する。

ヤマハ マジェスティS、始動できなくなるおそれ…1万2000台をリコール 画像
モーターサイクル

ヤマハ マジェスティS、始動できなくなるおそれ…1万2000台をリコール

ヤマハ発動機は5月12日、軽二輪スクーター『マジェスティS XC155』のシリンダヘッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2014年8月1日~2017年8月23日に製造された1万2924台。

羊毛フェルトでつくるスクーターなど、ヤマハ発動機がハンドクラフトコンテンツ公開中 画像
モーターサイクル

羊毛フェルトでつくるスクーターなど、ヤマハ発動機がハンドクラフトコンテンツ公開中

ヤマハ発動機では、あみぐるみと羊毛フェルトでつくるヤマハ製品を紹介するハンドクラフトコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」を同社ウェブサイトにて公開している。

【浦島ライダーの2輪体験記】ヤマハ MT-25 は、じわじわと愛着が湧いてくる万能選手 画像
モーターサイクル

【浦島ライダーの2輪体験記】ヤマハ MT-25 は、じわじわと愛着が湧いてくる万能選手

16歳の誕生日とともに原付免許を取り、紆余曲折を経て、アラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが最新バイクをチェックしていきます。今回は、ヤマハのクォーターネイキッドの感想を“若手”から聞いてみました。

ヤマハ発動機も医療用フェイスシールド生産へ、除菌洗浄水も製造 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機も医療用フェイスシールド生産へ、除菌洗浄水も製造

ヤマハ発動機は5月1日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染対応への支援として、医療現場で不足問題が深刻化している医療用フェイスシールドおよび除菌洗浄水(次亜塩素酸水)を製造すると発表した。

ヤマハ発動機、ロボティクスを除く国内全拠点を臨時休業 5月18-22日 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、ロボティクスを除く国内全拠点を臨時休業 5月18-22日

ヤマハ発動機は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴い、5月18~22日の5日間、ロボティクス関連事業所を除く国内すべての事業所・工場・事務所を臨時休業すると発表した。

ヤマハ ボルト、2020年モデル発売へ Rスペックには高級感漂うブルーを採用 画像
モーターサイクル

ヤマハ ボルト、2020年モデル発売へ Rスペックには高級感漂うブルーを採用

ヤマハ発動機は、大型クルーザーモデル『ボルトABS』および『ボルトRスペックABS』をマイナーチェンジし、2020年モデルとして6月18日に発売する。

【ヤマハ セロー ファイナルエディション 試乗】「偉大なる先生」35年の“深化”をしみじみと味わう…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ セロー ファイナルエディション 試乗】「偉大なる先生」35年の“深化”をしみじみと味わう…青木タカオ

昨今のバイクは「これでもうお終い」「新車を手に入れる最後のチャンス」ということを意味する“ファイナルエディション”なるものが、最終イヤーに発売されることが多い。

ヤマハ トリシティ155、青いホイールがクールな新色設定…2020年モデル 画像
モーターサイクル

ヤマハ トリシティ155、青いホイールがクールな新色設定…2020年モデル

ヤマハ発動機は、高速道路も走行できるフロント二輪のLMWモデル『トリシティ155 ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして5月15日に発売する。

【鈴鹿8耐】ヤマハ、ファクトリー参戦を休止…野左根加入のYARTがトップチームに 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】ヤマハ、ファクトリー参戦を休止…野左根加入のYARTがトップチームに

ヤマハ発動機は4月16日、鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦チームの体制をwebサイトで発表。「ヤマハファクトリーレーシングチーム」での鈴鹿8耐参戦を休止することを明らかにした。

キャンプ用品だけのレンタルも可能に、ヤマハバイクレンタルで…24時間1万2000円 画像
モーターサイクル

キャンプ用品だけのレンタルも可能に、ヤマハバイクレンタルで…24時間1万2000円

ヤマハ発動機販売は、同社が展開する「ヤマハ バイクレンタル」にて、4月20日よりソロツーリング向け「キャンプツーリングセット」のレンタルを開始する。これまではバイクのレンタルとセットだったが、用品のみのレンタルが可能となった。

ヤマハ BW'S125、新色グレーを追加 クロスオーバーテイストを強調 画像
モーターサイクル

ヤマハ BW'S125、新色グレーを追加 クロスオーバーテイストを強調

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『BW'S125』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月25日に発売する。

125ccスクーター ヤマハ NMAX、新色マットブルー追加 2020年モデル発売へ 画像
モーターサイクル

125ccスクーター ヤマハ NMAX、新色マットブルー追加 2020年モデル発売へ

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『NMAX ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月25日より発売する。

ヤマハ TMAX560 発売へ、排気量アップの新エンジン搭載で上質な走りを実現 画像
モーターサイクル

ヤマハ TMAX560 発売へ、排気量アップの新エンジン搭載で上質な走りを実現

ヤマハ発動機は、オートマチックスポーツ「TMAX530シリーズ」の後継モデルとして、新エンジン搭載の『TMAX560 TECH MAX ABS』および『TMAX560 ABS』を5月8日に発売する。

ヤマハ発動機、独デザイン賞「レッドドット」を9年連続受賞…テネレ700 など 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、独デザイン賞「レッドドット」を9年連続受賞…テネレ700 など

ヤマハ発動機は3月31日、アドベンチャーバイク『テネレ700』と産業用ドローン『YMR-08』が、世界的デザイン賞「レッドドットアワード プロダクトデザイン2020」を受賞したと発表した。同社製品のレッドドットアワード受賞は2012年から9年連続。

ロッシ×AGV、「WINTER TEST 2005」50個限定で発売 新プロジェクト第2弾 画像
モーターサイクル

ロッシ×AGV、「WINTER TEST 2005」50個限定で発売 新プロジェクト第2弾

ユーロギア ダイネーゼ&AGVジャパン事業部は、バレンティーノ・ロッシが2004年シーズン後のセパンテストで着用したグラフィックモデル「WINTER TEST 2005」を限定50個で12月頃に発売する。

自分でデザインした「YZF-R3/R25」が実車に…ヤマハがデザインコンペ、最優秀賞に外装キット 画像
モーターサイクル

自分でデザインした「YZF-R3/R25」が実車に…ヤマハがデザインコンペ、最優秀賞に外装キット

ヤマハ発動機販売は「YZF-R3/R25デザインコンペティション」を開催、オリジナルデザインの募集を開始した。最優秀デザイン賞には、応募時のデザインを再現した外装キットがプレゼントされる。応募締切は5月17日。

ヤマハのバイクで手軽に沖縄ツーリング!バイクレンタルが上陸…4時間4500円から 画像
モーターサイクル

ヤマハのバイクで手軽に沖縄ツーリング!バイクレンタルが上陸…4時間4500円から

沖縄で手軽にヤマハのバイクを楽しめるようになる。手ぶらでツーリングが楽しめる「ヤマハ バイクレンタル」に、4月1日より新たに「YSP那覇曙(沖縄県那覇市)」が加入。青い海や空が織りなす絶景を眺めながらのバイクツーリングで沖縄観光を楽しむことができる。

【ネオレトロ比較試乗】カワサキ Z900RS vs ヤマハ XSR900…人気の理由は「憧憬の念」だけではない 画像
モーターサイクル

【ネオレトロ比較試乗】カワサキ Z900RS vs ヤマハ XSR900…人気の理由は「憧憬の念」だけではない

◆ファン唸る普遍的スタイルに最新技術が融合 ◆乗ってすぐわかるそれぞれの“らしさ” ◆俊敏な3発か、トルクフルな4発か

まさに匠の技…ヤマハ「MOTOBOT」を1/12模型で自作、今泉さんのこだわりとは 画像
モーターサイクル

まさに匠の技…ヤマハ「MOTOBOT」を1/12模型で自作、今泉さんのこだわりとは

モーターサイクル技術とロボティクス技術を融合し、未知の領域を開拓する自律ライディングロボット、ヤマハ『MOTOBOT』。2017年の東京モーターショーで披露され、200km/h以上でのサーキット走行やMotoGPトップライダーとのバトルなどで見る者を驚かせたのは記憶に新しい。

レクサスにもホンダ四輪にも採用、ヤマハの「パフォーマンスダンパー」でバイクの走りはどう変わる? 画像
自動車 ビジネス

レクサスにもホンダ四輪にも採用、ヤマハの「パフォーマンスダンパー」でバイクの走りはどう変わる?

◆始まりは2001年の『クラウンアスリートVX』から ◆ダンパーが動く量はわずか1mm以下 ◆セローで比較試乗!ハンドリングは安定志向に ◆高速道路を利用するツーリングライダーへ特にオススメ!

ヤマハ テネレ700、ローシート仕様も発売…約38mmローダウン 画像
モーターサイクル

ヤマハ テネレ700、ローシート仕様も発売…約38mmローダウン

ヤマハ発動機販売は、新型アドベンチャーモデル『テネレ700 ABS』の発売にあわせ、シート高を約38mm下げた「テネレ700 ABS ロー」をヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデルとして6月5日より発売する。

ヤマハの新型アドベンチャーツアラー『テネレ700』6月5日発売…価格は126万5000円 画像
モーターサイクル

ヤマハの新型アドベンチャーツアラー『テネレ700』6月5日発売…価格は126万5000円

ヤマハ発動機は、ダカールラリーを牽引した「テネレ」ブランドを継承する新型アドベンチャーツアラー『テネレ700 ABS』を6月5日に発売する。

ヤマハ マジェスティS、2020年モデルを発表…カラーリング変更 画像
モーターサイクル

ヤマハ マジェスティS、2020年モデルを発表…カラーリング変更

ヤマハ発動機は、155cc水冷4ストロークエンジンを搭載する軽二輪スクーター『マジェスティS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月10日に発売する。

ヤマハ シグナス-X、新色ブルーとホワイト設定へ 2020年モデル 画像
モーターサイクル

ヤマハ シグナス-X、新色ブルーとホワイト設定へ 2020年モデル

ヤマハ発動機は、125ccクラス(原付2種)スクーター『シグナス-X』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月10日に発売する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 36