ヤマハ モーターサイクルに関するニュースまとめ一覧

タミヤ、「ヤマハ YZF-R1M 2018」1/12スケールモデル発売へ 画像
モーターサイクル

タミヤ、「ヤマハ YZF-R1M 2018」1/12スケールモデル発売へ

タミヤは、1/12 マスターワークコレクションの新製品『ヤマハ YZF-R1M 2018 (完成品)』を8月31日頃に発売する。

ヤマハ発動機 日高社長「踊り場になるとみていた通りに着地」…1-6月期決算 画像
自動車 ビジネス

ヤマハ発動機 日高社長「踊り場になるとみていた通りに着地」…1-6月期決算

ヤマハ発動機が8月8日に発表した2019年第2四半期(1-6月期)連結決算は、為替が円高で推移したことや、米中貿易摩擦の影響でサーフェスマウンターなど産業用設備の販売が落ち込んだことで、営業利益が前年同期に対し16.1%の減益となった。

【ヤマハ YZF-R25/R3 試乗】価格は僅差!軽快なR25か、7psプラスアルファのR3か…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ YZF-R25/R3 試乗】価格は僅差!軽快なR25か、7psプラスアルファのR3か…青木タカオ

◆若者に支持されるR25 & R3 ◆クラスを超えた本格派 ◆価格の差は意外と小さい?

【鈴鹿8耐】ヤマハ5連覇ならず、中須賀「来年につながるいい8耐だった」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】ヤマハ5連覇ならず、中須賀「来年につながるいい8耐だった」

5連覇をかけて臨んだ2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会で、ヤマハのファクトリーチームであるYAMAHA FACTORY RACING TEAMは2位という結果を手にした。

【鈴鹿8耐】暫定結果が変更に、カワサキが優勝 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】暫定結果が変更に、カワサキが優勝

トップの転倒、赤旗中断でNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMが優勝と裁定された鈴鹿8耐=“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会の決勝結果だったが、変更となり、No.10 Kawasaki Racing Teamの優勝が発表された。

【鈴鹿8耐】決勝速報…ファイナルラップでトップが転倒、赤旗中断でレース終了 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】決勝速報…ファイナルラップでトップが転倒、赤旗中断でレース終了

鈴鹿8耐=“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会、28日の決勝は、No.10 Kawasaki Racing Teamのジョナサン・レイがファイナルラップで転倒し、チェッカーを迎えずに赤旗中断で終了。暫定結果はNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMの優勝。

【鈴鹿8耐】2時間経過時点でトップはYAMAHA FACTORY RACING TEAM 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】2時間経過時点でトップはYAMAHA FACTORY RACING TEAM

鈴鹿8耐=“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会はスタートして2時間が経過。No.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップに立ち、1秒以内でNo.33 Red Bull Hondaが追う展開となっている。

【鈴鹿8耐】計時予選トップのYAMAHA FACTORY RACINGがポールポジションに決定 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】計時予選トップのYAMAHA FACTORY RACINGがポールポジションに決定

鈴鹿サーキットで開催されている鈴鹿8耐=“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会は27日、トップ10トライアルが行われる予定だったが、台風6号の影響により中止に。前日に行われた計時予選の結果でYAMAHA FACTORY RACING TEAMのポールポジションが決定した。

【鈴鹿8耐】TOP10計時予選を中止…コースコンディション不良 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】TOP10計時予選を中止…コースコンディション不良

“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会は、台風6号によるコースコンディション不良のため、27日のフリー走行およびTOP10トライアルを中止した。決勝のスターティンググリッドは、26日の計時予選のタイム順となる。

【鈴鹿8耐】気になるNEWモデルも勢ぞろい!…ヤマハブース 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】気になるNEWモデルも勢ぞろい!…ヤマハブース

2019年7月26日、三重県にある鈴鹿サーキットで「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」が開幕した。8耐限定グッズやグルメなどが楽しめるGPスクエアには、今年も所狭しと多くのブースが立ち並ぶ。

【鈴鹿8耐】計時予選トップは5連覇を目指すYAMAHA FACTORY RACING 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐】計時予選トップは5連覇を目指すYAMAHA FACTORY RACING

2018-2019FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースの計時予選が26日、三重県・鈴鹿サーキットで行われ、鈴鹿8耐5連覇を目指すNo.21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップタイムをマークした。

【鈴鹿8耐】「220周が優勝ライン」ヤマハファクトリー、ライダーの強い結束で5連覇めざす 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿8耐】「220周が優勝ライン」ヤマハファクトリー、ライダーの強い結束で5連覇めざす

2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会のレースウィークが7月25日、幕を開けた。この大会で5連覇を目指すのが、ヤマハのファクトリーチームであるYAMAHA FACTORY RACING TEAMだ。

斎藤工とROLANDのクルマ&バイク表現がクール! 東京・青山でバイクの絵本展 7月25-27日 画像
モーターサイクル

斎藤工とROLANDのクルマ&バイク表現がクール! 東京・青山でバイクの絵本展 7月25-27日

「どんなカーブも強気でせめていく、きみ。『自分より走れない人とは結婚しない』って、言ってたね」 バイク乗りたちの気持ちを絵本にして届ける展覧会が、東京・青山のスパイラルガーデンで始まった。YAMAHA「はしれ!絵本」展。7月27日まで、たった3日間だけの絵本展だ。

ヤマハ シグナス-X、MotoGPマシンのイメージを再現した限定モデル発売へ 画像
モーターサイクル

ヤマハ シグナス-X、MotoGPマシンのイメージを再現した限定モデル発売へ

ヤマハ発動機は、125ccクラス(原付2種)スクーター『シグナス-X』に、「YZR-M1」のイメージを再現した特別仕様車「モンスターエナジー ヤマハ MotoGPエディション」を設定し、1300台限定で9月10日より発売する。

【鈴鹿8耐 基礎編】優勝とシーズン王者争いに注目…激しいふたつの争い 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐 基礎編】優勝とシーズン王者争いに注目…激しいふたつの争い

7月24~28日に行われる2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会の注目ポイントは、総合優勝争いとEWCシリーズ(世界耐久選手権)のチャンピオン争いの2つだろう。

【ヤマハ NMAX155 試乗】“通勤快速”に革命!? 30cc増しで朝のコーヒーもゆっくりと…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ NMAX155 試乗】“通勤快速”に革命!? 30cc増しで朝のコーヒーもゆっくりと…青木タカオ

コンパクトで身のこなしの軽い“原2”(125cc)スクーターをベースに、エンジンだけをパワフルに。それがヤマハ『NMAX155』だ。

【鈴鹿8耐 基礎編】どんなレース?…応援したいチームを見つけて 画像
モーターサイクル

【鈴鹿8耐 基礎編】どんなレース?…応援したいチームを見つけて

鈴鹿サーキットにて7月24~28日の間、2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会が開催される。今年初めて観戦する方向けに基礎知識を交えながら鈴鹿8耐について紹介したい。

ヤマハ YZF-R1/YZF-R1M、2020年モデルを欧州で発売 国内向けは来秋以降 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZF-R1/YZF-R1M、2020年モデルを欧州で発売 国内向けは来秋以降

ヤマハ発動機は、スーパースポーツのフラッグシップ『YZF-R1』および上級モデル『YZF-R1M』をマイナーチェンジし、2019年9月より欧州向けに発売する。両モデルは2020年秋以降に日本での発売を予定している。

【バイク“名刀”対決】伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較試乗 画像
モーターサイクル

【バイク“名刀”対決】伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較試乗

スズキ『カタナ』はスーパースポーツ譲りの1000ccDOHC4バルブ並列4気筒エンジン、フロント二輪のヤマハ『ナイケン』は900ccのDOHC4バルブ並列3気筒エンジンを積む。どちらもいま注目の大型スポーツモデルだ。実はこの2台には意外な共通点があった。

【ヤマハ SR400 試乗】昭和レトロなキックスタートも時代を超えた贅沢だ…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ヤマハ SR400 試乗】昭和レトロなキックスタートも時代を超えた贅沢だ…青木タカオ

初期型誕生は昭和53年(1978年)だから、平成を丸ごとすべて経て、ついに令和へ突入。40年以上ものロングセラーを続けているのだから頭が下がる。

ヤマハ発動機、Eバイク先進国台湾で新型電動スクーターを発売…ゴゴロベース 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、Eバイク先進国台湾で新型電動スクーターを発売…ゴゴロベース

27日、ヤマハ発動機は台湾にて電動スクーター「EC-05」を8月1日より発売を開始することを発表した。EC-05は、ゴゴロ(台湾)の電動スクーターS2をベースにヤマハが外観をデザインしたもの。

「ヤマハ愛」が支えるフィリピン二輪市場…現地オーナーがヤマハに求めるものは 画像
モーターサイクル

「ヤマハ愛」が支えるフィリピン二輪市場…現地オーナーがヤマハに求めるものは

5月某日、フィリピン・マニラの中心部にあるアジア最大級のヤマハ直営店「YZONE(ワイゾーン)」で、5名のヤマハオーナーにインタビューすることができた。「ヤマハ愛」あふれる彼らの言葉から、急成長する市場の秘密を探る。

ヤマハ「PW50」2020年モデル発売へ YZシリーズと共通カラーのグラフィック 画像
モーターサイクル

ヤマハ「PW50」2020年モデル発売へ YZシリーズと共通カラーのグラフィック

ヤマハ発動機は、オートマチックエンジン搭載のキッズ向けファンバイク『PW50』2020年モデルを8月20日より発売する。

ヤマハ発動機、EDレーサー YZ250FX をフルモデルチェンジ 新エンジン&フレームなど 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機、EDレーサー YZ250FX をフルモデルチェンジ 新エンジン&フレームなど

ヤマハ発動機は、市販エンデューロレーサー『YZ250FX』をフルモデルチェンジし、2020年モデルとして9月20日より発売。また、『YZ450FX』『YZ250X』『YZ125X』2020年モデルを8月20日より発売する。

ヤマハ YZ450F、新エンジン&フレームで戦闘力アップ…YZシリーズ2020年モデル7機種発売へ 画像
モーターサイクル

ヤマハ YZ450F、新エンジン&フレームで戦闘力アップ…YZシリーズ2020年モデル7機種発売へ

ヤマハ発動機は、新エンジン&フレーム搭載の『YZ450F』をはじめとする、市販モトクロッサー「YZシリーズ」2020年モデル7機種を8月20日より発売する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 49