【カーナビガイド】 パナソニック(旧三洋) ゴリラに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
パナソニック ゴリラ パナソニック PND パーソナル ナビゲーション ディバイス
【ゴリラ・アイ GP747VD インプレ】ポータブル型ナビ最高レベルの測位精度は本物か 画像
自動車 テクノロジー

【ゴリラ・アイ GP747VD インプレ】ポータブル型ナビ最高レベルの測位精度は本物か

ドライブレコーダー機能にもなる「カメラ機能」をビルトインしつつ、ポータブル型ナビとして最高レベルの高精度測位を実現する新機能を搭載したのが、この夏登場したパナソニックの新型『Gorilla EYE(ゴリラ・アイ)』だ。都内~郊外を走り本機の実力に追った。

【ゴリラ・アイ GP747VD】カメラ&高精度測位の“全部入りポータブルナビ”[写真蔵] 画像
自動車 テクノロジー

【ゴリラ・アイ GP747VD】カメラ&高精度測位の“全部入りポータブルナビ”[写真蔵]

パナソニックのポータブルナビ(PND)、『ゴリラ(Gorilla)』シリーズのハイエンドモデルとしてこの夏に登場した「CN-GP747VD」。本機は、PNDとしては最高レベルの測位性能と、ドライブカメラなどの多機能を突き詰めた付加価値モデルだ。

【ゴリラ・アイ GP747VD】トリプル衛星受信&ODB II連携でPNDの限界突破目指したカメラ搭載ナビ 画像
自動車 テクノロジー

【ゴリラ・アイ GP747VD】トリプル衛星受信&ODB II連携でPNDの限界突破目指したカメラ搭載ナビ

パナソニックの『ゴリラ(Gorilla)』シリーズに、この夏究極の“全部入り”モデルが登場した。ポータブルナビとしては、初めてトリプル衛星受信そしてOBD IIに対応したSSDポータブルナビ“ゴリラ・アイ”こと「GP747VD」だ。

【パナソニック ゴリラ GP737VD】ドラレコ搭載のフラッグシップPNDは“目”が付いた…ゴリラ アイ[動画] 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ GP737VD】ドラレコ搭載のフラッグシップPNDは“目”が付いた…ゴリラ アイ[動画]

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズが2013年の冬商戦向けに発売したSSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」新製品ラインナップの目玉は、ドラレコ搭載付きの「ゴリラ アイ」(『CN-GP737VD』)だ。

【ゴリラ GP737VD 発表】ドラレコ機能「ゴリラEye」を新搭載 画像
自動車 テクノロジー

【ゴリラ GP737VD 発表】ドラレコ機能「ゴリラEye」を新搭載

ドライブコースの思い出を動画映像で残せるポータブル型ナビがパナソニック「ゴリラ」より登場した。その機能は『ゴリラEye(アイ)』。6日に発表された「CN-GP737VD」で実現したもので、エンジンONで自動起動し、走行中の車両前方を自動で録画できる。

パナソニック、ランチャー搭載で使い勝手を高めた『7型ゴリラ』を発表 画像
自動車 テクノロジー

パナソニック、ランチャー搭載で使い勝手を高めた『7型ゴリラ』を発表

パナソニックは28日、ポータブル型ナビ『GORILLA』シリーズに7型大画面を搭載した新製品6機種をラインナップに追加。9月14日より発売すると発表した。

ゼンリン、PND「ゴリラ」用2012年更新版地図を発売…ゲートブリッジも収録 画像
自動車 テクノロジー

ゼンリン、PND「ゴリラ」用2012年更新版地図を発売…ゲートブリッジも収録

ゼンリンは、パナソニック製/三洋電機製のカーナビゲーション向け地図ソフト「JAPAN MAP」シリーズの2012年度更新版11タイトルを、ゼンリンオンラインショップなどを通じて8月下旬から順次発売する。

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】7インチ・ワイドVGAの AV一体機に迫る表現力と機能を写真で 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】7インチ・ワイドVGAの AV一体機に迫る表現力と機能を写真で

“パナソニック ゴリラ”へのブランドチェンジを果たした2011年の夏モデル。その中でもハイエンドモデルに位置するのが『CN-GP710VD』だ。

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】トップブランドとしてワイドVGA&地図更新という“次の一手”を提案…マーケティング担当 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】トップブランドとしてワイドVGA&地図更新という“次の一手”を提案…マーケティング担当

パナソニックのポータブルナビ『ゴリラ』にワイドVGAモデル『CN-GP710VD』『CN-GP510VD』が登場した。

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD インプレ後編】ベストセラーの信頼感と長く使える安心感 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD インプレ後編】ベストセラーの信頼感と長く使える安心感

新型ゴリラでは、パナソニックのポータブル機として初めて「最大3年間道路マップ無料更新」に対応した。これは、道路地図と音声案内、案内画像のデータが年6回メーカーから提供され、2014年7月末まで無償で利用できるというもの。

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD インプレ前編】ワイドVGAだけじゃない、機能向上への取り組みを見た 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD インプレ前編】ワイドVGAだけじゃない、機能向上への取り組みを見た

ポータブルナビのトップシェアを持つ『ゴリラ』がパナソニックブランドに生まれ変わって新登場した。2011年の夏に登場した新モデルは13機種を数え、ラインナップも入門機から本格AV機能を持つハイエンドまで、あらゆるニーズに応える品揃えだ。

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】16GB大容量SSDとワイドVGA採用、ポータブルナビのハイエンドモデル 画像
自動車 テクノロジー

【パナソニック ゴリラ CN-GP710VD】16GB大容量SSDとワイドVGA採用、ポータブルナビのハイエンドモデル

パナソニックと三洋電機の合弁に伴い、カーエレクトロニクスも両社の部門が統合された。ポータブルナビ(PND)についてはトップシェアを持っていた三洋の「ゴリラ」ブランドを継続し、AV一体機についてはパナソニックの「ストラーダ」シリーズという2ブランド体制となる。

通信PNDの CAR NAVITIME と ゴリラプラス で案内させてみた 画像
自動車 テクノロジー

通信PNDの CAR NAVITIME と ゴリラプラス で案内させてみた

同じゼンリン製の地図を採用し、オンデマンドVICSや(データ量が違うとはいえ)プローブ交通情報にも対応しているナビタイムジャパン『CAR NAVITIME WND-01K』とサンヨー『ゴリラプラス NV-SP200DT』。実際に案内をさせて、ナビゲーション性能の違いを確かめてみたい。

CAR NAVITIMEとドコモ ドライブネットの ゴリラプラス を使い比べ 画像
自動車 テクノロジー

CAR NAVITIMEとドコモ ドライブネットの ゴリラプラス を使い比べ

この秋、国内PNDシェアトップの三洋電機『ゴリラ』シリーズから、初の通信モジュール内蔵にしてドコモの車載端末向け通信サービス「ドコモ ドライブネット」を採用した『ゴリラプラス NV-SP200DT』が登場した。

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 写真蔵】ドコモの通信サービスに対応しコンテンツと地図鮮度を強化 画像
自動車 テクノロジー

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 写真蔵】ドコモの通信サービスに対応しコンテンツと地図鮮度を強化

サンヨー『ゴリラプラス SP200DT』は、NTTドコモ初のテレマティクスサービス「ドコモ ドライブネット」を採用したSSDポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた最新機種だ。

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第3回 ナビ性能やAV機能もゴリラクオリティ 画像
自動車 テクノロジー

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第3回 ナビ性能やAV機能もゴリラクオリティ

サンヨーが2010年11月に発売した『ゴリラプラス NV-SP200DT』は、NTTドコモが提供する移動体端末向けサービス「ドコモ ドライブネット」に初めて対応したポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利­用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた。

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第2回 最新スポットやガソリン価格が分かる 画像
自動車 テクノロジー

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第2回 最新スポットやガソリン価格が分かる

サンヨーが2010年11月に発売した『ゴリラプラス NV-SP200DT』は、NTTドコモが提供する移動体端末向けサービス「ドコモ ドライブネット」に初めて対応したポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利­用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた。

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第1回 ドコモ ドライブネットはどのような機能がある? 画像
自動車 テクノロジー

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 動画】第1回 ドコモ ドライブネットはどのような機能がある?

サンヨーが2010年11月に発売した『ゴリラプラス NV-SP200DT』は、NTTドコモが提供する移動体端末向けサービス「ドコモ ドライブネット」に初めて対応したポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利­用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた。

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT インタビュー】ドライブネットで広がったPNDの可能性…開発者 画像
自動車 テクノロジー

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT インタビュー】ドライブネットで広がったPNDの可能性…開発者

NTTドコモが提供する移動体向けサービス「ドコモ ドライブネット」を初めて採用した三洋電気のPND『NV-SP200DT』。地図更新やプローブ、さまざまな情報提供など、従来のゴリラとは一線を画した商品コンセプトで通信ナビの市場に打って出た。

三洋ゴリラにイエローハット専売モデル 画像
自動車 テクノロジー

三洋ゴリラにイエローハット専売モデル

イエローハットは、三洋電機コンシューマエレクトロニクス製のワンセグチューナー内蔵SSDポータブルナビゲーション「NV-SB545DTZ」のイエローハットグループ専売モデルを設定、6月15日から全国のイエローハット店舗で発売する。

エンジン起動から10秒で自車位置表示---三洋 ゴリラ の新機種 画像
自動車 テクノロジー

エンジン起動から10秒で自車位置表示---三洋 ゴリラ の新機種

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、ナビゲーション起動時に素早く自車位置を測位する「クイックGPS」を搭載した『ゴリラ・ライトNV-LB60DT』を9月1日から発売する。

三洋ゴリラ にオートバックス専売モデル登場 画像
自動車 テクノロジー

三洋ゴリラ にオートバックス専売モデル登場

オートバックス系列店では6月1日より、三洋電機コンシューマエレクトロニクス製SSDポータブルナビゲーション『SANYO NV-SB517DT』を、オートバックスグループ専売モデルとして発売する。

【三洋ゴリラ2010モデル】ハードウェアも強化、クイックGPSが目玉 画像
自動車 テクノロジー

【三洋ゴリラ2010モデル】ハードウェアも強化、クイックGPSが目玉

ゴリラ2010年モデルはハードウェアも強化されている。高速処理が自慢のゴリラエンジンは、CPUの動作クロック数がこれまでの400MHzから500MHzにバワーアップ。名称も「ゴリラエンジンII」となった。

【三洋ゴリラ2010モデル】完全な歩行ナビモードを搭載 画像
自動車 テクノロジー

【三洋ゴリラ2010モデル】完全な歩行ナビモードを搭載

ゴリラ2010年モデルのもうひとつのトピックは「歩行モードの充実」だ。対応するのは5.2インチモデルのみとなるが、2010年モデルでは従来モデルよりもバッテリーでの使用時間が長くなり、地図の縦表示にも対応。片手に持ちながら使えるようになった。

【三洋ゴリラ2010モデル】家に持ち込んで使える機能も 画像
自動車 テクノロジー

【三洋ゴリラ2010モデル】家に持ち込んで使える機能も

ゴリラ2010年モデルでは、エンターテイメント機能も充実した。これまではSDカードに収録したデータを再生するのみだったが、データをナビ本体のメモリーへコピーし、本体からの再生も可能としている。

【三洋ゴリラ2010モデル】増えた容量のほとんどは地図データ 画像
自動車 テクノロジー

【三洋ゴリラ2010モデル】増えた容量のほとんどは地図データ

三洋電機の『ゴリラ』は、PNDとしては最大となる16GB容量のSSDを搭載した。2009年モデルは8GB容量だったため、単純な計算でも容量は2倍となっている。そして増加した容量の大半は地図データに使われている。

【三洋ゴリラ2010モデル】PNDとしては最大となる16GB容量に 画像
自動車 テクノロジー

【三洋ゴリラ2010モデル】PNDとしては最大となる16GB容量に

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは26日、ポータブルカーナビゲション『ゴリラ』の2010年モデルを発表した。7インチモデル1機種と、5.2インチモデル2機種で、いずれも搭載するSSD容量は16GBとなった。発売開始は4月下旬を予定している。

三洋電機ゴリラ、業界最大16GB SSDを搭載したPNDを発表 画像
自動車 テクノロジー

三洋電機ゴリラ、業界最大16GB SSDを搭載したPNDを発表

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、メモリータイプのポータブルナビゲーション(PND)の「ゴリラ」に業界最大の16GB SSDを搭載した3機種を4月22日から順次発売する。

三洋、 SSDポータブルナビ ゴリラ の新製品3機種を発売 画像
自動車 テクノロジー

三洋、 SSDポータブルナビ ゴリラ の新製品3機種を発売

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、車への取付・取外し、車から車への載せ換えを手軽に行なうことができる吸盤タイプの車載取付けキットを採用することで「楽しむナビ」としての使用シーンを広げる「Gorilla」3機種を10月8日から発売する。

三洋電機がSSDポータブルナビ、ゴリラライト 発売…エコ運転診断も 画像
自動車 テクノロジー

三洋電機がSSDポータブルナビ、ゴリラライト 発売…エコ運転診断も

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは2日、ポータブルタイプのナビゲーション『ゴリラ』に、薄くて、軽くて、取り付けが簡単なSSDポータブルナビゲーション『ゴリラ・ライト』を追加し11月5日から発売すると発表した。

16GBのSSDを搭載するAV一体型ナビ 三洋AVゴリラ 画像
自動車 テクノロジー

16GBのSSDを搭載するAV一体型ナビ 三洋AVゴリラ

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは25日、業界最大の16GB SSDを搭載した地デジ内蔵のAV一体型SSDナビゲーションと大容量8GB SSDを搭載したワンセグ内蔵のAV一体型SSDナビゲーション『AV Gorilla』2機種を6月25日から発売すると発表した。

【SSDゴリラ09モデル】歩行ナビとしても使いやすく進化 画像
自動車 テクノロジー

【SSDゴリラ09モデル】歩行ナビとしても使いやすく進化

今回発表された09春夏モデルの『SSDゴリラ』のうち、5.2V型モニターを搭載したNV-SB540DT/530DTの2機種はバッテリーを内蔵しており、クルマから持ち出して“歩行ナビ”として用いることもできる。

【SSDゴリラ09モデル】PNDとフルナビの垣根が無くなった 画像
自動車 テクノロジー

【SSDゴリラ09モデル】PNDとフルナビの垣根が無くなった

09春夏モデルとして発表された『SSDゴリラ』の特長は、「普通のナビ(フルナビ)とまったく同様に使える」ということだ。地図メディアに使用するSSD(Solid State Device)の容量が8GBとなったことで、収録データ量はHDDと肩を並べるまでになった。

【SSDゴリラ09モデル】8GB容量SSD搭載の3機種を発表 画像
自動車 テクノロジー

【SSDゴリラ09モデル】8GB容量SSD搭載の3機種を発表

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは8日、地図メディアにSSD(Solid State Device)を採用したポータブルナビゲーション『ゴリラ』の新製品3機種を発表した。PNDとしては最大となる8GB容量のSSDを搭載。HDDナビに匹敵する性能を実現している。

三洋 ゴリラシリーズ 新モデル3機種追加…8GB SSD 内蔵 画像
自動車 テクノロジー

三洋 ゴリラシリーズ 新モデル3機種追加…8GB SSD 内蔵

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、SSDポータブルナビゲーション『ゴリラ』に3機種を追加して4月24日から発売する。

【PND/ケータイナビ比較 その5】月額315円でテレマティクスナビを使えることの意味 画像
自動車 テクノロジー

【PND/ケータイナビ比較 その5】月額315円でテレマティクスナビを使えることの意味

PND(ゴリラ)と、ケータイナビ(ナビークル)の実走テストは、横浜みなみらい→東京都庁間で行った。ベンチマークとするフルナビ(三洋製の日産DOPナビ)でも東京都庁を目的地に設定した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2