ベントレー フライングスパーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ベントレー コンチネンタルGT ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ ベントレー
ベントレーの新型PHV、バイオ燃料と再生可能エネルギーでアイスランドの733kmを横断 画像
自動車 ニューモデル

ベントレーの新型PHV、バイオ燃料と再生可能エネルギーでアイスランドの733kmを横断

◆アイスランド横断中のCO2排出量を45%削減 ◆2.9リットルV6ツインターボ+モーターで最大出力544ps ◆3種類の「Eモード」が切り替え可能

ベントレー、新開発の後席エンターテインメント設定…欧州向け2車種に 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー、新開発の後席エンターテインメント設定…欧州向け2車種に

◆2つの高解像度10.1インチスクリーン ◆Appleの「iOS」とグーグルの「Android」アプリを通じてコンテンツを表示 ◆ユーザーのデバイスからのミラーリングも可能に

ベントレー「マリナー」初のPHV、『フライングスパー』新型に設定…モントレー・カーウィーク2021 画像
エコカー

ベントレー「マリナー」初のPHV、『フライングスパー』新型に設定…モントレー・カーウィーク2021

◆「ダブルダイヤモンド」と呼ばれるフロントグリル ◆制作に18か月かかる刺繍が施された内装キルティング ◆0~100km/h加速4.3秒で最高速285km/h

ベントレー フライングスパー に初のPHV…モントレー・カーウィーク2021で発表へ 画像
エコカー

ベントレー フライングスパー に初のPHV…モントレー・カーウィーク2021で発表へ

◆PHVシステム全体のパワーは544ps ◆EVドライブモードの航続は40km以上 ◆3種類の「Eモード」をコントロールスイッチで切り替え

ベントレー フライングスパーPHV に「オデッセイ」…EXP100 GTのモチーフ採用 画像
エコカー

ベントレー フライングスパーPHV に「オデッセイ」…EXP100 GTのモチーフ採用

◆2035年のベントレーを提案したコンセプトカーの『EXP100 GT』に着想 ◆2.9リットルV6ターボ+モーターで最大出力544ps ◆ナビシステムのデータに基づき航続を最大化する「ハイブリッドモード」 ◆EVモードの航続は40km以上

ベントレー フライングスパー に初のPHV、EVモードは40km以上…欧州発表 画像
エコカー

ベントレー フライングスパー に初のPHV、EVモードは40km以上…欧州発表

◆2.9リットルV6エンジンにモーターの組み合わせで最大出力544ps ◆燃料満タン状態で700km以上を走行可能 ◆3種類の「Eモード」が切り替え可能

【ベントレー フライングスパーV8 新型試乗】V8とW12 この棲み分けが意図するものとは…渡辺敏史 画像
試乗記

【ベントレー フライングスパーV8 新型試乗】V8とW12 この棲み分けが意図するものとは…渡辺敏史

1950年代の「Sタイプコンチネンタル」をベースとしたスポーツサルーンから名前を戴く『フライングスパー』は、21世紀以降、新しいフェイズを迎えたベントレーにおいての中核を成すモデルだ。

ベントレー フライングスパー 新型にアートカー、「ユニファイング・スパー」…多様性を表現 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー フライングスパー 新型にアートカー、「ユニファイング・スパー」…多様性を表現

◆管理職に占める多様な人材の比率を2025年までに30%に引き上げる ◆多様性のシンボルの9色のプログレスフラッグ ◆新型のパワートレインはW12とV8の2種類 ◆ウッドパネルが回転してタッチスクリーンが出現

ベントレー『フライングスパー』に2022年型、静粛性を向上…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー『フライングスパー』に2022年型、静粛性を向上…欧州発表

◆設計段階でのコンピューター支援技術でNVH性能を低減 ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現 ◆ツインターボはW12とV8の2種類

ベントレー「トナカイエイト」、サンタクロース向け仕様発表…ボンネットのマスコットが 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー「トナカイエイト」、サンタクロース向け仕様発表…ボンネットのマスコットが

◆プレゼントの配達で長距離を移動するために空力性能を向上 ◆ヒーターやマッサージ機能で移動中のサンタクロースもリラックス ◆「ロータリーディスプレイ」はサンタクロース仕様に ◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ 画像
自動車 ビジネス

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ

◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆W12エンジン搭載車よりも100kg軽い ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現 ◆ベントレー・ダイナミックライド

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力の「V8」、実車をグッドウッドで発表へ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力の「V8」、実車をグッドウッドで発表へ

◆全世界にデジタル配信される「グッドウッドスピードウィーク」 ◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆ツインスクロールターボを採用 ◆48Vの電動技術を組み込んだサスペンション ◆後席向け「タッチスクリーンリモート」

ベントレー フライングスパー 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー フライングスパー 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載…欧州発表

◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆W12エンジン搭載車より100kg軽量 ◆ベントレー・ダイナミックライド ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現

ベントレー フライングスパー、世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンに…生産4万台 画像
自動車 ビジネス

ベントレー フライングスパー、世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンに…生産4万台

ベントレーは8月31日、『フライングスパー』(Bentley Flying Spur)の生産台数が4万台に到達した、と発表した。世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンになるという。

ベントレー フライングスパー 新型にカーボン製エアロ、「スタイリング・スペシフィケーション」…欧州設定 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー フライングスパー 新型にカーボン製エアロ、「スタイリング・スペシフィケーション」…欧州設定

◆同じ方向に織られたカーボンファイバー ◆風洞や走行テストなどを繰り返して開発 ◆最大出力635psのW12ツインターボ搭載 ◆48Vシステムを備えた「ベントレー・ダイナミックライド」

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7