コラムニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

コラムに関するニュースまとめ一覧

大人も楽しめる…新刊「キリンの運びかた教えます 電車と病院も!?」【岩貞るみこの人道車医】 画像
モータースポーツ/エンタメ

大人も楽しめる…新刊「キリンの運びかた教えます 電車と病院も!?」【岩貞るみこの人道車医】

【働くクルマ】今回は、新刊のご案内。いつも、意地悪な姑のように重箱の隅つつき的な原稿を書いているけれど、いえ!それもこれもユーザーに有益な情報をお伝えするための使命と、心を鬼にして泣きながら書いているのだけれど

【藤井真治のフォーカス・オン】「国民車構想」は再現されるのか? 92歳マハティール首相の夢 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】「国民車構想」は再現されるのか? 92歳マハティール首相の夢

92歳で大統領再選を果たしたマレーシアのマハティール首相。前回は1981年から2003年まで22年間大統領を続けた。そのマハティールの産業政策の一つが自動車の独自開発生産を目指した「国民車」だった。

【池原照雄の単眼複眼】ホンダジェット、日本で苦難の航路に挑む 画像
航空

【池原照雄の単眼複眼】ホンダジェット、日本で苦難の航路に挑む

ホンダは小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始め、2019年前半には顧客への引き渡しが始まる見込みとなった。15年末に米国で初号機を納入し、中南米、欧州、中国を含むアジア、中東へと販路を拡大してきたが、ようやく母国の空を飛ぶことになった。

空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】

【高速道路のガス欠】新緑から日に日に緑が濃くなり、ドライブが楽しい季節である。緑を求めて遠出したくなるけれど、気になるのは高速道路のガソリンスタンド(以下GS)だ。

【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム

タイの首都バンコクにあるいすゞCCKの新車ディーラー(キンケオ支店)を訪問。ゼネラルマネージャーのNanthana氏に新しくオープンした、いすゞショールームについて話を聞いた。

今や自動車はセンサーの塊…ちょっとぶつけて修理、それって大丈夫?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

今や自動車はセンサーの塊…ちょっとぶつけて修理、それって大丈夫?【岩貞るみこの人道車医】

【自動運転技術と整備】いまや軽自動車にまで衝突被害軽減ブレーキなどの自動運転技術が搭載されるようになった。そこで、気になるのは整備の現状である。

【藤井真治のフォーカス・オン】世界販売わずか50万台「いすゞの生き残り戦略」その実態は 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】世界販売わずか50万台「いすゞの生き残り戦略」その実態は

4月にインドネシアで生産販売がはじまったいすゞの新型軽商用車。インドネシアで三菱の独壇場であったGVW3トン市場への参入が成功するか、インドネシアがタイに次いでいすゞの海外生産拠点の第2のコアになるか注目される。

東京五輪、ドクターヘリ持たない羽田空港の医療体制は【岩貞るみこの人道車医】 画像
航空

東京五輪、ドクターヘリ持たない羽田空港の医療体制は【岩貞るみこの人道車医】

【羽田空港の医療体制】2020年の東京オリンピック&パラリンピックに向けて、気になるのは、海外から多くの選手団や観光客を受け入れる羽田空港の医療体制である。

【岩貞るみこの人道車医】相次ぐ送迎バス事故、車内のこどもを守るのに必要なものは 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】相次ぐ送迎バス事故、車内のこどもを守るのに必要なものは

【通学路事故】このところ、立て続けに幼稚園の送迎バスやスクールバスが事故に遭っていて、車内のこどもたちのことが心配でならない。

【岩貞るみこの人道車医】渋滞はうんざり!高速道路での完全自動運転への道のりは 画像
自動車 テクノロジー

【岩貞るみこの人道車医】渋滞はうんざり!高速道路での完全自動運転への道のりは

【自動運転】今年のゴールデンウィークも、大渋滞となった高速道路である。渋滞の原因は、ショックウェーブ。日本語でいうところの制動の衝撃波。トンネルや、ちょっとした上り坂(サグ)でちょっと速度が落ちる。

【池原照雄の単眼複眼】マツダ、200万台体制へ脱・「一括企画」の商品開発とは? 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】マツダ、200万台体制へ脱・「一括企画」の商品開発とは?

マツダの小飼雅道社長は、4月27日の決算発表の席上、5年後の2023年度に200万台のグローバル販売を目指す中期の成長戦略を提示した。その実現のために商品開発でのアーキテクチャー(設計概念)は、同社の強みでもあった「一括企画」から…

【川崎大輔の流通大陸】最新鋭の設備、ミャンマーの日系整備工場 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】最新鋭の設備、ミャンマーの日系整備工場

ミャンマーの首都ヤンゴンで日本と変わらぬ最新鋭の設備を導入している日系の整備会社HTS Myanmar Co.,Ltd(HTS)。日本人整備士の山王(さんおう)氏にミャンマー整備ビジネスの現状について話を聞いた。

【藤井真治のフォーカス・オン】激化する「7シーターズカー」戦争、ブームは日本にも? 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】激化する「7シーターズカー」戦争、ブームは日本にも?

年間100万台レベルの安定した新車市場が続くインドネシア。日本市場の5分の1のサイズだがアセアンでは最大の市場で日本車シェアは世界で最も高い(日本よりも高い)。ここでの売れ筋は乗用車の3列シートモデル。

【岩貞るみこの人道車医】成人年齢引き下げへ、運転免許取得も「16歳から」にする意義は大いにある 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】成人年齢引き下げへ、運転免許取得も「16歳から」にする意義は大いにある

【運転免許】2018年3月13日の閣議で、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案が決まった。きっかけとなったのは、「18歳の選挙権」こと、国民投票法成立である。成人年齢を18歳への引き下げは、2022年4月1日からの施行を目指すとのことだ。

【岩貞るみこの人道車医】踏み間違い事故「シフトレバーを正しく入れさせる」必要も 画像
自動車 テクノロジー

【岩貞るみこの人道車医】踏み間違い事故「シフトレバーを正しく入れさせる」必要も

【メーターパネル】定期的に報道される、ペダル踏み間違えによる交通事故。単にアクセルとブレーキの踏み間違えのようにとらえられることが多いけれど、その直前にシフトの入れ間違え、つまり、ドライブ(以下、D)とリバース(以下、R)を入れ間違えていることも多い。

日本における中古車の検査について【オークネット総合研究所】 画像
自動車 ビジネス

日本における中古車の検査について【オークネット総合研究所】PR

オークネット総合研究所は、BtoBネットオークションを主軸とした情報流通サービスを提供するオークネットグループが運営し、独自の調査レポートなどを発表している。

【岩貞るみこの人道車医】身近な人が目の前で倒れたとき、あなたは行動できますか? 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】身近な人が目の前で倒れたとき、あなたは行動できますか?

【応急手当】2018年4月4日。大相撲春巡業で、挨拶のために土俵上にいた舞鶴市長がくも膜下出血で倒れた。そのとき、女性が土俵に上がったことについて「土俵から降りろ」とアナウンスが流れ、物議をかもしている。

【池原照雄の単眼複眼】「優先して購入検討」が増加した電動車はEVだけ…自工会の市場動向調査 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】「優先して購入検討」が増加した電動車はEVだけ…自工会の市場動向調査

電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など次世代車のなかで、「優先して購入を検討する」というユーザーの割合が増えたのはEVのみという、国内での調査報告が出た。

【岩貞るみこの人道車医】「普段なら1500円では食べられない」高速SA&PA 新メニューコンテスト裏話 画像
自動車 ビジネス

【岩貞るみこの人道車医】「普段なら1500円では食べられない」高速SA&PA 新メニューコンテスト裏話

【食】今回は「食」である。高速道路ユーザーには欠かせない存在のサービスエリア&パーキングエリア。関東から北を担うネクスコ東日本の、SA&PAの料理人たちが腕をふるう平成29年度「新メニューコンテスト」が開催された。

【川崎大輔の流通大陸】ようやく動いたホンダ、ミャンマー初の認定サービス工場 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】ようやく動いたホンダ、ミャンマー初の認定サービス工場

ミャンマー初のホンダ認定サービス工場、HONDA AUTHORIZED SERVICE SHOP(HASS)の日本人責任者、上野氏にミャンマーでの整備ビジネスの現状について話を聞いた。

【岩貞るみこの人道車医】「車内の音」問題、BOSEの提案に可能性を感じた 画像
自動車 テクノロジー

【岩貞るみこの人道車医】「車内の音」問題、BOSEの提案に可能性を感じた

【音】車内に響く、さまざまな音。自動運転技術がこれからもどんどこ装着されて、アラームやコーションだらけになったら、いったいどうなるのだろう。

【藤井真治のフォーカス・オン】トヨタ上まわる影の主役、東南アジアでダイハツ快進撃の理由 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】トヨタ上まわる影の主役、東南アジアでダイハツ快進撃の理由

2017年8月月よりトヨタの完全子会社となったダイハツ。グローバルな企業規模はトヨタの10分の1であり、日本国内では軽自動車会社のイメージが強い。しかしながら、東南アジアの一部の地域で展開する事業規模は親会社トヨタを上回っていることは意外と知られていない。

【岩貞るみこの人道車医】自動運転時代、無人バスの運賃支払いはどうなる? 画像
自動車 ビジネス

【岩貞るみこの人道車医】自動運転時代、無人バスの運賃支払いはどうなる?

【金】すいません。人道車医療をテーマに書く予定のコラムですが、今回は変化球でお金の話です。自動運転で無人のバスが走るようになったら、お金ってどうやって払うんだろう?と思っちゃいまして。

【川崎大輔の流通大陸】右ハンドル輸入規制、どう変わるかミャンマー新車市場 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】右ハンドル輸入規制、どう変わるかミャンマー新車市場

2018年にはついにミャンマー政府は中古車政策によって、右ハンドル車の輸入が乗用車、商用車、共に禁止とした。実質、日本からの中古車輸出が不可能になった。これから新車市場がどのようになって行くのか?三菱ミャンマー代表の西川氏に話を聞いた。

【岩貞るみこの人道車医】なぜ増え続ける、救急車の出動要請…高齢化時代の対策は 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】なぜ増え続ける、救急車の出動要請…高齢化時代の対策は

【医】総務省消防庁では、救急隊が現場に駆け付けたとき、「緊急性がないと判断した場合は搬送しない」ための基準作りを始めるという。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 41