コラムニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

コラムに関するニュースまとめ一覧

批判もバネに、「ドルガバ」をまとった新型 クラウン の挑戦…清水和夫 画像
自動車 ニューモデル

批判もバネに、「ドルガバ」をまとった新型 クラウン の挑戦…清水和夫

サッカーのW杯が終わって、なんだか寂しい気がする。前評判は高くなかったが、大健闘したサムライ・ニッポンのキャプテンを努めた長谷部選手が帰国後のインタビューで語った言葉が印象的だった。

渋滞末尾で追突されないために、今できること【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

渋滞末尾で追突されないために、今できること【岩貞るみこの人道車医】

相変わらず起こる、高速道路上での渋滞末尾への追突事故である。被害軽減ブレーキが装着されたクルマも増え、こうした、追突事故が減っているのは事実とはいえ、被害軽減ブレーキ=追突事故起こしません、というわけじゃない。タイヤの限界を超えれば、クルマは止まらない。

【池原照雄の単眼複眼】格差広がった乗用車7社の第1四半期…営業利益率は2ケタ乗せのスズキがトップに 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】格差広がった乗用車7社の第1四半期…営業利益率は2ケタ乗せのスズキがトップに

乗用車7社の2019年3月期の第1四半期(4~6月期)決算は増益が4社、減益が3社となり、近年になく企業間格差が広がる結果となった。

【川崎大輔の流通大陸】ベトナム自動車タイヤ市場の現状 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】ベトナム自動車タイヤ市場の現状

2018年6月にベトナムのホーチミンを訪問。現地で自動車タイヤを生産、販売する”YOKOHAMA TIRE VIETNAM INC”(以下、ヨコハマタイヤ)のGeneral Directorである中村征希氏、瀬崎祐介氏(Deputy General Director)にベトナムでの自動車タイヤビジネスについて話を聞いた。

ハイエース に デリカ、昭和の名車が現役で活躍するアジアの街角【藤井真治のフォーカス・オン】 画像
自動車 ビジネス

ハイエース に デリカ、昭和の名車が現役で活躍するアジアの街角【藤井真治のフォーカス・オン】

アジアの国々を歩いていると出くわす懐かしい昭和の名車の数々。我々アラ還世代は、子供のころの情景や青春のワンシーンに重なるモデルに出会った時思わず『きゅん』と心がときめいてしまう。今回はそうしたクルマをご紹介したい。

お盆の運転に注意!夏に急増する高齢者の事故、その理由は【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

お盆の運転に注意!夏に急増する高齢者の事故、その理由は【岩貞るみこの人道車医】

運転中の体調急変により交通事故を引き起こすケースは、以前から指摘されている。いくら安全運転していても、こればかりは防ぎきれない。

新型 クラウン は「2つのトラウマ」を乗り越えたのか…ベンツへの挑戦【千葉匠の独断デザイン】 画像
自動車 ニューモデル

新型 クラウン は「2つのトラウマ」を乗り越えたのか…ベンツへの挑戦【千葉匠の独断デザイン】

1955年に始まったトヨタ『クラウン』の歴史には、デザイン視点で2つのトラウマがある。ひとつは「クジラ・クラウン」と揶揄された4代目(1971~74年)だ。

高速道路は24時間営業でも…サービスエリアの忘れ物【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

高速道路は24時間営業でも…サービスエリアの忘れ物【岩貞るみこの人道車医】

学校の夏休みも始まり、会社でも早めの夏休みをとる人もいて、交通量の増える高速道路である。ところで、休憩に立ち寄るサービスエリアで、忘れ物をした経験はないでしょうか。

「ミラトコット」はファッション・トレンドを捉えているのか?【千葉匠の独断デザイン】 画像
自動車 ニューモデル

「ミラトコット」はファッション・トレンドを捉えているのか?【千葉匠の独断デザイン】

若い女性をメインターゲットとし、ファッション用語の「エフォートレス」をキーワードに開発したというダイハツ『ミラトコット』。調べるとエフォートレスは2014~15年頃にファッション・トレンドとして浮上したようだから、トコットの企画時期に重なる。

道が道でなくなったとき、クルマは…災害と情報伝達【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

道が道でなくなったとき、クルマは…災害と情報伝達【岩貞るみこの人道車医】

平成30年7月豪雨と名付けられた今回の大雨。気象庁は、50年に一度と言って早めの避難を呼び掛けたけれど、死者は200人を超える(原稿執筆時)大災害になった。土砂に埋まったクルマ。川に流されてつぶれたクルマ。そして、水につかったたくさんのクルマたち。

自動運転の有利、不利…米農家への恩恵はあるのか【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

自動運転の有利、不利…米農家への恩恵はあるのか【岩貞るみこの人道車医】

このところ報道で目にするのは、自動運転技術の農業利用である。GPSの精度が高まり数センチの誤差で使えるようになると、田植え機や稲刈りのコンバインを無人で扱えるというものだ。

【池原照雄の単眼複眼】コネクティッドカーで先陣のトヨタ…ユーザーの評価・反応は? 画像
自動車 ビジネス

【池原照雄の単眼複眼】コネクティッドカーで先陣のトヨタ…ユーザーの評価・反応は?

トヨタ自動車は、「初代コネクティッドカー」として6月に新型『クラウン』と『カローラスポーツ』を発売し、業界では先駆的な「つながる」技術の本格導入を始めた。2020年までに日米では、ほぼすべての乗用車をコネクティッドカーとする計画……

なぜチャイルドシートの大切さが保護者に伝わらないのか、その原因は【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

なぜチャイルドシートの大切さが保護者に伝わらないのか、その原因は【岩貞るみこの人道車医】

なぜ、保護者にチャイルドシート(CRS)の大事さが伝わらないのか。根本的な問題としてCRSをする意味がきちんと伝わっていないことが挙げられる。

【川崎大輔の流通大陸】カンボジア整備ビジネスの今 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】カンボジア整備ビジネスの今

2018年7月の総選挙の話題が多いカンボジア。6月下旬に首都プノンペンを訪問し、現在のカンボジアの自動車整備マーケットの現状を見てきた。確かに多くの課題も残るが、魅力も大きい、それがカンボジアのマーケットだ。

自動運転技術に見る「技術者の常識、世間の非常識」【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

自動運転技術に見る「技術者の常識、世間の非常識」【岩貞るみこの人道車医】

突然ですが、エレベータの扉を操作する開閉マーク、特に、ふたつの△で開閉を表示してあるスイッチを、反対に押してしまった経験はないでしょうか?

新幹線にセキュリティ検査は必要か、無人運転車はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

新幹線にセキュリティ検査は必要か、無人運転車はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】

【公共交通機関のセキュリティ】先日、東海道新幹線の車内で発生した殺傷事件。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると同時に、心理的なものを含めて怪我を負われた方の回復を願うばかりである。

大人も楽しめる…新刊「キリンの運びかた教えます 電車と病院も!?」【岩貞るみこの人道車医】 画像
モータースポーツ/エンタメ

大人も楽しめる…新刊「キリンの運びかた教えます 電車と病院も!?」【岩貞るみこの人道車医】

【働くクルマ】今回は、新刊のご案内。いつも、意地悪な姑のように重箱の隅つつき的な原稿を書いているけれど、いえ!それもこれもユーザーに有益な情報をお伝えするための使命と、心を鬼にして泣きながら書いているのだけれど

【藤井真治のフォーカス・オン】「国民車構想」は再現されるのか? 92歳マハティール首相の夢 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】「国民車構想」は再現されるのか? 92歳マハティール首相の夢

92歳で大統領再選を果たしたマレーシアのマハティール首相。前回は1981年から2003年まで22年間大統領を続けた。そのマハティールの産業政策の一つが自動車の独自開発生産を目指した「国民車」だった。

【池原照雄の単眼複眼】ホンダジェット、日本で苦難の航路に挑む 画像
航空

【池原照雄の単眼複眼】ホンダジェット、日本で苦難の航路に挑む

ホンダは小型ビジネスジェット機『ホンダジェット』の日本での受注を始め、2019年前半には顧客への引き渡しが始まる見込みとなった。15年末に米国で初号機を納入し、中南米、欧州、中国を含むアジア、中東へと販路を拡大してきたが、ようやく母国の空を飛ぶことになった。

空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】

【高速道路のガス欠】新緑から日に日に緑が濃くなり、ドライブが楽しい季節である。緑を求めて遠出したくなるけれど、気になるのは高速道路のガソリンスタンド(以下GS)だ。

【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム 画像
自動車 ビジネス

【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム

タイの首都バンコクにあるいすゞCCKの新車ディーラー(キンケオ支店)を訪問。ゼネラルマネージャーのNanthana氏に新しくオープンした、いすゞショールームについて話を聞いた。

今や自動車はセンサーの塊…ちょっとぶつけて修理、それって大丈夫?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

今や自動車はセンサーの塊…ちょっとぶつけて修理、それって大丈夫?【岩貞るみこの人道車医】

【自動運転技術と整備】いまや軽自動車にまで衝突被害軽減ブレーキなどの自動運転技術が搭載されるようになった。そこで、気になるのは整備の現状である。

【藤井真治のフォーカス・オン】世界販売わずか50万台「いすゞの生き残り戦略」その実態は 画像
自動車 ビジネス

【藤井真治のフォーカス・オン】世界販売わずか50万台「いすゞの生き残り戦略」その実態は

4月にインドネシアで生産販売がはじまったいすゞの新型軽商用車。インドネシアで三菱の独壇場であったGVW3トン市場への参入が成功するか、インドネシアがタイに次いでいすゞの海外生産拠点の第2のコアになるか注目される。

東京五輪、ドクターヘリ持たない羽田空港の医療体制は【岩貞るみこの人道車医】 画像
航空

東京五輪、ドクターヘリ持たない羽田空港の医療体制は【岩貞るみこの人道車医】

【羽田空港の医療体制】2020年の東京オリンピック&パラリンピックに向けて、気になるのは、海外から多くの選手団や観光客を受け入れる羽田空港の医療体制である。

【岩貞るみこの人道車医】相次ぐ送迎バス事故、車内のこどもを守るのに必要なものは 画像
自動車 社会

【岩貞るみこの人道車医】相次ぐ送迎バス事故、車内のこどもを守るのに必要なものは

【通学路事故】このところ、立て続けに幼稚園の送迎バスやスクールバスが事故に遭っていて、車内のこどもたちのことが心配でならない。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 42