スバル R1に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

関連インデックス
スバル(ブランド) SUBARU スバル(コーポレート。元富士重工業) スバル R2
【インプレ'05】MJブロンディ スバル『R1』 全身全霊で個性を主張している軽自動車 画像
試乗記

【インプレ'05】MJブロンディ スバル『R1』 全身全霊で個性を主張している軽自動車

とにかく全身全霊をかけて美しくなろうと努力しまくっているところがステキだ。ただ、『R1』より『R2』のほうがもっとステキな外観だと思う。デザインってちょっとアンバランスな、心に引っかかる部分、あるいはちょっと未熟な部分がないと面白くないから。

【インプレ'05】熊倉重春 スバル『R1』 軽なりに身の丈にあったキャラを主張する一台 画像
試乗記

【インプレ'05】熊倉重春 スバル『R1』 軽なりに身の丈にあったキャラを主張する一台

クルマの出来もなかなかだが、考え方が新しい。軽といえば「ミニマムの中のマキシマム」を追求してきたが、そんなに突っ張らずに小ささを生かしたところに心の余裕も感じられてお洒落。これからのクルマ生活、こういう選択肢もクローズアップすべきだ。

【インプレ'05】河村康彦 スバル『R1』 ショーカーのような夢見心地を抱かせてくれるが… 画像
試乗記

【インプレ'05】河村康彦 スバル『R1』 ショーカーのような夢見心地を抱かせてくれるが…

どうしてキミは“軽”なのよ…と、思わずそうつぶやいてしまいたくなるのがこのモデル。エクステリアは何とも跳んだデザインだし、インテリアのデザインもまるでモーターショーの舞台からそのまま降りてきてしまったかのように斬新。

【インプレ'05】下野康史 スバル『R1』 フツーの軽より小さい軽を出した心意気は感じるが… 画像
試乗記

【インプレ'05】下野康史 スバル『R1』 フツーの軽より小さい軽を出した心意気は感じるが…

『R1』も『R2』もカッコがキモイと思う。だって、いまどきアールデコなんだもん。「小さな高級車」をやろうと思ったのだろうが、軽なんだから、高級である必要なんかないだろう。とはいえ、カッコは個人のスキズキである。

【インプレ'05】松下宏 スバル『R1』 小さいなりにまとまった走り 画像
試乗記

【インプレ'05】松下宏 スバル『R1』 小さいなりにまとまった走り

『R1』の搭載エンジンは自然吸気の4気筒DOHC。40kW/63Nmのパワー&トルクは軽自動車として平均的なものだが、コンパクトなボディで車両重量が800kgと軽いので、動力性能に関してはとくに不満を感じない。

スバル R1 に装備充実&低価格モデルを追加 画像
自動車 ニューモデル

スバル R1 に装備充実&低価格モデルを追加

富士重工業は、軽自動車のスバル『R1』に「i」を追加設定して12日から発売開始した。R1は、販売が苦戦しており、装備を充実しながら価格を抑えたお買い得なモデルを追加して販売てこ入れする。

【インプレ'05】こもだきよし スバル『R1』 軽自動車とは思えない質感の高さ 画像
試乗記

【インプレ'05】こもだきよし スバル『R1』 軽自動車とは思えない質感の高さ

ウルトラコンパクトのプレミアム版だということを認識するのは、シートとインテリアを眺めたときだ。軽自動車とは思えない仕上がりのよさである。

【ジュネーブモーターショー05】スバル R1 と B9 トライベッカ を欧州で販売か 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー05】スバル R1 と B9 トライベッカ を欧州で販売か

富士重工業は、スイスで3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーに、北米市場に投入する予定の新型クロスオーバー、スバル『B9トライベッカ』と同『R1』を出品する。今回、ジュネーブショーへの出展で欧州で販売する可能性が濃厚。

【東京オートサロン05】写真蔵…スバル R1、発売直後に 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン05】写真蔵…スバル R1、発売直後に

登場したばかりのスバルR1も、ほら、この通り。チューニングカー、カスタムカーのモーターショー、「東京オートサロン」が14−16日、千葉県千葉市の幕張メッセで開催。テーマは「チューニングにかける情熱、心揺さぶるカスタマイズを」。

【スバル R1 発表】スバル、軽自動車で複数車種展開の意図 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】スバル、軽自動車で複数車種展開の意図

スバルは58年に『スバル360』を世に送り出した「軽自動車の老舗」だが、スバルの歴史を見ると軽自動車のラインナップを大きく広げたことはほとんどない。とくに乗用モデルではスバル360以降、車名を変えながら1モデルのみを展開させてきた。

【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】800台でも黒字のワケ

月販目標800台と、まさにプレミアムばりの販売戦略を取るスバル『R1』(12月24日発表、1月4日発売)。車両本体価格120万円台と、決して高いとは言えない価格で勝負をかけるが、これほどの少量生産で採算は取れるのだろうか。

【スバル R1 発表】月販目標わずか800台!? 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】月販目標わずか800台!?

スバルが12月24日に発表した新型軽自動車『R1』。軽自動車枠より10cm以上短い全長を持つ、洒落た内外装のパーソナルコミューターというキャラクターで「スバルの目指す軽自動車のあり方を示す」(塚原穣・常務執行役員)ことを使命としている。

【スバル R1 発表】環境性能…走行時&製造時 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】環境性能…走行時&製造時

昨今、クルマの環境性能に対するユーザーの関心が高まっているが、スバル『R1』(12月24日に発表、1月4日に発売)はその環境性能に関しても一定水準をクリア。

【スバル R1 発表】レガシィ と同等の安全性 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】レガシィ と同等の安全性

スバル『R1』の開発においてとくに力が入れられたのは、安全性の確保である。4輪独立サスや大径ホイールがもたらすスタビリティの高さに加え、ABS、EBD、ブレーキアシストなどのデバイスを備え、アクティブセーフティ性能を高めている。

【スバル R1 発表】ショーカー R1e 継承のデザイン 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】ショーカー R1e 継承のデザイン

スバル『R1』(12月24日に発表、1月4日に発売)のデザインは、イタリア車を連想させるようなワンモーションフォルムが大いに好評を博したコンセプトカー『R1e』のモチーフをベースとするもの。

【スバル R1 発表】4輪独立サスペンション 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】4輪独立サスペンション

スバル『R1』(12月24日発表、1月4日発売)のサスペンションは『R2』とほぼ同一の、前後ストラット式の4輪独立懸架方式。スバルの軽乗用車は92年にデビューした『ヴィヴィオ』以来、4輪独立サスペンションを守り通してきている。

【スバル R1 発表】4気筒エンジン 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】4気筒エンジン

スバルが12月24日に発表(1月4日発売)した新型車『R1』のエンジンは『R2』にも搭載されている「EN07」型直列4気筒DOHC1機種のみ。スペックは最高出力40kW(54ps)/6400rpm、最大トルク63Nm(6.4kgm)/4000rpm。

【スバル R1 発表】“狭さ”が価値のパッケージ 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】“狭さ”が価値のパッケージ

スバルが12月24日に発表(1月4日発売)した新型車『R1』のパッケージングの特徴は、軽自動車には珍しい2by2シートレイアウトを持つことだろう。

【スバル R1 発表】写真蔵…小さいことは良いことだ!! 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】写真蔵…小さいことは良いことだ!!

富士重工業は24日、新型軽自動車スバル『R1』を発表し、05年1月4日から発売する。5ドア4シーターの『R2』をベースとし、2名乗車を基本とした(2+2シーター)、3ドアのパーソナルカー。価格は123万3750円から136万9200円。月販目標は800台。

【プレゼント】太っ腹!! スバル R1 をいきなり!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

【プレゼント】太っ腹!! スバル R1 をいきなり!!

富士重工業は、新型軽乗用車スバル『R1』の発売を記念して抽選で10人にR1をプレゼントするキャンペーンを実施する。新型車を発売と同時にプレゼントするのは、販売の悪影響する可能性があるため、珍しい。

スバル、R1 含む福祉車両4車種を追加 画像
自動車 ニューモデル

スバル、R1 含む福祉車両4車種を追加

富士重工業は、スバルの福祉車両「トランスケア」シリーズに、4車種を追加して発売する。

【スバル R1 発表】枠より小さいスーパースモール 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】枠より小さいスーパースモール

スバルが12月24日に発表した新型車『R1』。キャッチフレーズは「スーパースモールカー」だ。全長を軽自動車枠より115mm短い3285mmに抑えた、軽自動車のパーソナルスペシャリティである。

【スバル R1 発表】ターゲットは父と娘 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】ターゲットは父と娘

『R1』は、軽自動車規格を意識せず「パーソナルユースの価値を追求した」(竹中恭二社長)斬新なコンセプトとなった。ターゲットについて竹中社長は「軽自動車ユーザーの主流である若い女性と、団塊の世代を中心とした高齢層の2極化を意識した」と言う。

【スバル R1 発表】「360」と同じ黄金比とは? 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】「360」と同じ黄金比とは?

富士重工業が24日発表したスバル『R1』は、1958年に初の本格的軽乗用車として発売された『スバル360』を彷彿とさせるフォルムとなった。竹中恭二社長は「偶然ですが」と前置きしたうえで、「全長と全高の比率が、両車ともほぼ一致する」と指摘した。

【スバル R1 発表】2+2シーター、3ドアのパーソナル軽 画像
自動車 ニューモデル

【スバル R1 発表】2+2シーター、3ドアのパーソナル軽

富士重工業は24日、新型軽自動車スバル『R1』を発表し、05年1月4日から発売する。5ドア4シーターの『R2』をベースとし、2名乗車を基本とした(2+2シーター)、3ドアのパーソナルカー。

    前 < 1 2 3 > 次
Page 2 of 3