トヨタ アリストに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 レクサス GS
【SEMA SHOW 2021】 “トーヨータイヤ イチバン!” 北米市場で圧倒的な支持率を誇るTOYO TIRESに大注目 画像
自動車 ニューモデル

【SEMA SHOW 2021】 “トーヨータイヤ イチバン!” 北米市場で圧倒的な支持率を誇るTOYO TIRESに大注目PR

11月2日より2年ぶりにラスベガスで開催されたSEMA SHOW2021。TOYO TIRES(以下、トーヨータイヤ)は2021年も「TOYO TIRES TREADPASS(トーヨータイヤ トレッドパス)」を展開し、世界初披露となる32台のカスタムカーを展示した。

アルシオーネSVXとアリスト、名匠ジウジアーロが手掛けた2台の“奇遇”【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

アルシオーネSVXとアリスト、名匠ジウジアーロが手掛けた2台の“奇遇”【懐かしのカーカタログ】

今から30年前の1991年、秋。スバル『アルシオーネSVX』とトヨタ初代『アリスト』が相次いでデビューした。外部から見ると“奇遇にも”と言うほかなかったが、どちらもG・ジウジアーロが関わった日本車。今回はこの2台を振り返ってみたい。

強い火花で失火を防止、アリスト/スープラ用強化イグニッションコイル発売---HKS 画像
自動車 ビジネス

強い火花で失火を防止、アリスト/スープラ用強化イグニッションコイル発売---HKS

HKSは、トヨタ『アリスト』(1991年~2004年)および『スープラ』(1993年~2002年)用イグニッションコイル「スーパーファイヤーレーシングコイル プロ」を発売した。

【レクサス GS 開発ストーリー】チャレンジは“Theセダン” 画像
自動車 ニューモデル

【レクサス GS 開発ストーリー】チャレンジは“Theセダン”

レクサスから発表された新型『GS』はこれまでのクーペライクなデザインから一転、正統なセダンに生まれ変わった。

【日産 フーガHV 試乗】アリスト のターボを思い出した…西川淳 画像
試乗記

【日産 フーガHV 試乗】アリスト のターボを思い出した…西川淳

自分で実燃費を計ったことがない。ので、カタログ通りはともかくも、一般的なラグジュアリーサルーンの倍くらい燃費がいいという前提で、感想を記そうと思う。

【オートギャラリー06】写真蔵…SENSE BRAND 画像
自動車 ニューモデル

【オートギャラリー06】写真蔵…SENSE BRAND

SENSE BRANDはマフラー、ピラー、スカッフなどステンレスパーツのスペシャリスト。夏のカスタムカーの祭典「オートギャラリー東京2006」が7月28日−30日、東京臨海都心の東京ビッグサイトで開催された。

自動車の防犯性能評価制度導入へ調査研究 画像
自動車 ビジネス

自動車の防犯性能評価制度導入へ調査研究

警察庁が、盗難件数の多い『アリスト』『ランドクルーザー』『セルシオ』(いずれもトヨタ)について、イモビライザを装着したクルマと、装着していないクルマの盗難比率を調べた。

【ニューヨークモーターショー05】レクサスから2台目のハイブリッド 画像
自動車 ニューモデル

【ニューヨークモーターショー05】レクサスから2台目のハイブリッド

トヨタのレクサスブランドから2台目となるハイブリッドが、ニューヨークオートショー(ニューヨークモーターショー)のメディアデイで公開される予定。ラグジュアリーセダンとしては初のハイブリッドモデルとなる『GS450h』だ。

【北京モーターショー04】ブリリアンス新中華…アリストの従兄弟 画像
自動車 ニューモデル

【北京モーターショー04】ブリリアンス新中華…アリストの従兄弟

初代トヨタ『アリスト』を連想させなくもない、スポーティなフォルムを持った大型サルーンは華晨汽車(ブリリアンス)の『新中華』。存在感のあるフォルムで、他の中国製セダンとは一線を画している。

【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は? 画像
自動車 ニューモデル

【レクサス始動に向けて】開業時に4モデル、販売計画は?

トヨタ自動車は、2005年8月からスタートするレクサス店の取扱い車種を発表した。レクサス店で取扱うモデルは『LS』(現在の日本名『セルシオ』)、GS(同『アリスト』)IS(同『アルテッツァ』)、SC(同『ソアラ』)。

盗まれるのはJZS161の前期型…トヨタ・アリスト 画像
自動車 ビジネス

盗まれるのはJZS161の前期型…トヨタ・アリスト

警察庁などが盗難に遭いやすいクルマを車名別に発表し、トヨタ『アリスト』、同『ランドクルーザー』、同『セルシオ』が上位に。車名ごとに型式を見ると、アリストとランドクルーザーは現行、セルシオは先代の盗難件数がそれぞれ一番多い。さらに細かく見ると、いずれもマイナーチェンジ前の前期型が多数盗まれている。

最も狙われるクルマはトヨタ・アリスト 画像
自動車 社会

最も狙われるクルマはトヨタ・アリスト

自動車盗難防止に取り組む官民合同プロジェクトチームは、2003年の被害実態を分析し結果を公表した。それによると、最も狙われやすいクルマは、トヨタ自動車の『アリスト』だった。

TRD、『アリスト』用フロントロワーアームブッシュを発売 画像
自動車 ニューモデル

TRD、『アリスト』用フロントロワーアームブッシュを発売

トヨタテクノクラフト(TRD)は『アリスト』(JZS16#)用「フロントロワーアームブッシュNo.2」を発売する。ピロボールジョイントと同等のダイレクト感を実現したという。

【LAオートショー'04続報】4.3リットルV8の『IS/アルテッツァ』 画像
自動車 ニューモデル

【LAオートショー'04続報】4.3リットルV8の『IS/アルテッツァ』

LAオートショー(LAモーターショー、12月29日−1月11日)のレクサスブースでひときわ目を引いたのが、『IS300』(日本名トヨタ『アルテッツァ』)をベースに『GS430』(同トヨタ『アリスト』)のエンジンを載せた『IS430』だ。

【デトロイトショー'04速報】『GS/アリスト』は最終量産モデルでない? 画像
自動車 ニューモデル

【デトロイトショー'04速報】『GS/アリスト』は最終量産モデルでない?

デトロイトオートショー(デトロイトモーターショーで発表された)新型レクサス『GS』は、全車にVDM(ビークル・ダイナミック・マネージメント)システムを装備。現行のスタビリティコントロール、VSCの進化版となる。

    1 2 > 次
Page 1 of 2