内閣府に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

関連インデックス
消費者庁 国家公安委員会
辞表提出した三井国交副大臣、一転続投 画像
自動車 社会

辞表提出した三井国交副大臣、一転続投

内閣不信任決議案に賛成を表明し、1日に政府に辞表を提出した三井辨雄(わきお)国土交通副大臣が、3日首相官邸を訪れた。菅直人首相から辞表の返還を受け、副大臣職を継続する。

不信任決議案提出で、政府・東電合同会見が休み 画像
自動車 社会

不信任決議案提出で、政府・東電合同会見が休み

土日を含むほぼ毎夕開催され続けた政府と東京電力の合同会見だが、内閣不信任決議案という思わぬ余波を受け、2日の以降の開催の予定が立たなくなった。

長年使用した扇風機の発煙・発火に注意…節電対策 画像
自動車 ビジネス

長年使用した扇風機の発煙・発火に注意…節電対策

政府電力需給緊急対策本部による「無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使いましょう」との節電対策メニューの公表にあわせ、消費者庁は26日、長年使用した扇風機の発煙・発火などに注意するよう消費者に呼びかけた。

仕事と子育て、女性は5か国で「家庭優先」1位…内閣府調査 画像
自動車 社会

仕事と子育て、女性は5か国で「家庭優先」1位…内閣府調査

 内閣府は5月19日、少子化社会に関する国際意識調査報告書を公表した。ここでは「ワーク・ライフ・バランス」についてみることにする。

【新聞ウォッチ】景気「V字回復」予測、その前提条件 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】景気「V字回復」予測、その前提条件

内閣府が発表した2011年1~3月期の実質国内総生産(GDP、季節調整値)によると、東日本大震災の影響で、前期比0.9%減、年率換算で3.7%減と大きなマイナス成長となったという。

子どもの数、希望と現実に乖離…内閣府が5か国で調査 画像
自動車 社会

子どもの数、希望と現実に乖離…内閣府が5か国で調査

 内閣府は5月19日、少子化社会に関する国際意識調査報告書を公表した。内閣府では本調査を2005年にも実施しており、各国比較、経年比較を行っている。

実質GDP、年率3.7%のマイナス…1-3月期 画像
自動車 ビジネス

実質GDP、年率3.7%のマイナス…1-3月期

内閣府が発表した2011年1〜3月期の実質GDPの成長率は年率換算で3.7%マイナスとなった。東日本大震災の影響で企業の設備投資や消費行動が縮小し、2四半期連続でマイナス成長となった。

【新聞ウォッチ】数字で見る震災の深刻度、消費者心理も冷え冷え 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】数字で見る震災の深刻度、消費者心理も冷え冷え

東日本大震災の発生から2か月余りが経過。毎月集計するデータなどから震災の影響の度合いが徐々に明らかになってきた。4月の中古車登録台数(軽自動車を除く)は、前年同月比9.8%減と5カ月連続で前年を下回った。

機械受注、自動車は18.2%の大幅減…3月 画像
自動車 ビジネス

機械受注、自動車は18.2%の大幅減…3月

内閣府が16日発表した3月の機械受注統計によると「自動車・同付属製品」の工作機械の受注が前年同月にくらべ18.2%減と大幅に減少した。

青少年のゲーム機所有率は約9割…内閣府調査 画像
自動車 テクノロジー

青少年のゲーム機所有率は約9割…内閣府調査

内閣府は5月11日、平成22年度「青少年のゲーム機の利用環境実態調査」報告書を公表した。

過去の放射性物質の飛散予測 SPEEDIアーカイブで公表 画像
自動車 社会

過去の放射性物質の飛散予測 SPEEDIアーカイブで公表

内閣府原子力安全委員会は、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による過去の予測計算結果データをすべて公表する。細野豪志首相補佐官が25日、統合本部共同記者会見で明らかにした。

人への風評被害を防げ 玄葉国家戦略担当相 画像
自動車 社会

人への風評被害を防げ 玄葉国家戦略担当相

玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は「福島第一原発事故後に人への風評被害が広がっている」と、述べた。また、19日の閣議後の懇談で各閣僚に「できうる限り、絶対に起きないようにお願いした」と、した。

【新聞ウォッチ】福島原発、最も深刻な「レベル7」引き上げも 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】福島原発、最も深刻な「レベル7」引き上げも

福島第一原発事故の深刻度を示す国際基準が現在の「5」から最も深刻なレベルである「7」に引き上げられる可能性が出てきた。長期間にわたり放射線被ばくが予測される地域を、新たに「計画的避難区域」に設定した。

機械受注が3か月ぶりマイナス…2月 画像
自動車 ビジネス

機械受注が3か月ぶりマイナス…2月

内閣府が11日発表した2月の機械受注統計によると、船舶と電力を除く「民需」は3か月ぶりに前月比マイナスとなった。3月は震災の影響でさらに落ち込む可能性がある。

【東日本大地震】免許証期限の延長など実施…特定非常災害に認定 画像
自動車 社会

【東日本大地震】免許証期限の延長など実施…特定非常災害に認定

内閣府、総務省、法務省は、東日本大地震の被災者に対して「特定非常災害及びこれに対して適用すべき措置の指定に関する政令」を適用する。

EV急速充電器、同一敷地内での複数需給契約に向け規制見直しへ…規制仕分け 画像
エコカー

EV急速充電器、同一敷地内での複数需給契約に向け規制見直しへ…規制仕分け

7日開催された政府の行政刷新会議の「規制仕分け」で、電気自動車の急速充電器設置に係る規制に関して、「同一敷地内での複数の受給契約」を結べるよう、必要な見直しを行うべきとの方向性が示された。

交通事故死者数 2018年目途2500人以下に 画像
自動車 社会

交通事故死者数 2018年目途2500人以下に

岡崎トミ子国家公安委員長は2日、昨年の交通事故状況を振り返り、こうコメントした。

機械受注2か月ぶりプラス、民需は2か月連続マイナス 10月 画像
自動車 ビジネス

機械受注2か月ぶりプラス、民需は2か月連続マイナス 10月

内閣府が発表した10月の機械受注総額(季節調整値)は、前月比6.6%増の2兆1364億円と2か月ぶりにプラスに転じた。

環境自動車税、財務省「抜本的見直しが必要」 画像
自動車 社会

環境自動車税、財務省「抜本的見直しが必要」

19日開催の政府税制調査会で審議された「環境自動車税」、財務省からは「環境関連税制は、燃料などのエネルギー課税は国、車体課税は地方とし、車体課税では抜本的見直しが必要」との新たな考え方が示された。

環境自動車税、政府税調は議論を先送り 画像
自動車 社会

環境自動車税、政府税調は議論を先送り

19日開催の政府税制調査会では、総務省が基本構想を公表した「環境自動車税」について審議がされた。税制調査会では、2011年度税制改正の検討対象とはしない方針とし、12年度改正に議論を先送りした。

GDP 国内総生産、3.9%成長…エコカー補助金寄与 画像
自動車 ビジネス

GDP 国内総生産、3.9%成長…エコカー補助金寄与

内閣府が15日発表した7〜9月期のGDP(国内総生産)は、エコカー補助金や猛暑によるエアコンの駆け込み需要などにより、前期比0.9%のプラスとなり、年率換算では3.9%成長と大幅に伸びた。

子ども手当の所得制限は高所得者に不利? 画像
自動車 社会

子ども手当の所得制限は高所得者に不利?

玄葉光一郎内閣府特命担当相(民主党政調会長)は12日の閣議後会見で子ども手当について「所得制限議論は国民から一定の支持を得ている」とした上で、なお「総合的に考えていかなければならない」とした。

【新聞ウォッチ】エコカー補助金切れショック、街角景気にも飛び火 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】エコカー補助金切れショック、街角景気にも飛び火

街角で働く人たちに景況感を聞く10月の景気ウオッチャー調査の結果を内閣府が発表したが足もとの景気実感を示す現状判断指数は3カ月連続で悪化。エコカー補助金終了などによる個人消費の落ち込みが響いたという。

馬淵内閣府特命担当相 「ビザなし」で訪島検討 画像
自動車 社会

馬淵内閣府特命担当相 「ビザなし」で訪島検討

馬淵澄夫内閣府特命担当相(沖縄・北方対策)は2日の閣議後会見で、ビザなし交流を利用した北方四島訪問を検討することを明らかにした。

末松副大臣根室へ ロシア大統領の国後島訪問で 画像
自動車 社会

末松副大臣根室へ ロシア大統領の国後島訪問で

馬淵澄夫内閣府特命担当相(沖縄・北方対策)は2日、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島を訪問したことに対して「極めて遺憾である」と、批判した。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 5 of 7