2020年4月のJR西日本に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
【鉄道】注目の記事 JR貨物 JR九州 JR四国 JR東海 JR東日本 JR北海道 国土交通省(国交省)
相次ぐ駅員の新型コロナウイルス感染…小田急、京王、JR西日本で いずれも同居家族から  画像
鉄道

相次ぐ駅員の新型コロナウイルス感染…小田急、京王、JR西日本で いずれも同居家族から 

4月27日、小田急電鉄(小田急)、京王電鉄(京王)、JR西日本から相次いで駅員の新型コロナウイルス感染が明らかにされた。

JR東日本が5月28日発以降の新幹線と中央、常磐特急の指定席発売を見合わせへ…北海道新幹線と北陸新幹線のJR西日本エリアも含む 新型コロナ 画像
鉄道

JR東日本が5月28日発以降の新幹線と中央、常磐特急の指定席発売を見合わせへ…北海道新幹線と北陸新幹線のJR西日本エリアも含む 新型コロナ

JR東日本は4月27日、すべての新幹線と、中央線、常磐線在来特急の指定席発売を、5月28日運行分から見合わせると発表した。

東城-備後落合間の再開は4月24日…脱線事故から1か月半ぶりに芸備線が全線再開へ 画像
鉄道

東城-備後落合間の再開は4月24日…脱線事故から1か月半ぶりに芸備線が全線再開へ

JR西日本は4月20日、芸備線東城(とうじょう)~備後落合間を4月24日始発から再開する予定になったと発表した。

東海道・山陽新幹線は4月24日から臨時列車をすべて運休…九州では『ななつ星』の運休を6月まで延長 新型コロナ 画像
鉄道

東海道・山陽新幹線は4月24日から臨時列車をすべて運休…九州では『ななつ星』の運休を6月まで延長 新型コロナ

JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の4社は4月20日、新型コロナウイルス感染拡大による利用者減を受けて、追加の減便計画を発表した。

不通のJR、相次いで全線再開へ…釧網本線は4月17日夕方、芸備線は4月下旬 画像
鉄道

不通のJR、相次いで全線再開へ…釧網本線は4月17日夕方、芸備線は4月下旬

JR北海道とJR西日本で、運行を見合わせている線区の再開日や再開繰上げについての発表が行なわれている。

西鉄は土休日に、九州新幹線は熊本以南で…九州内の鉄道がさらに減便 新型コロナ 画像
鉄道

西鉄は土休日に、九州新幹線は熊本以南で…九州内の鉄道がさらに減便 新型コロナ

西日本鉄道(西鉄)は4月15日、新型コロナウイルスの影響を受けて、天神大牟田線系統と貝塚線で4月18日から5月6日までの土休日に減便を実施すると発表した。

JRのGW予約率、最高でJR東日本の11%…新幹線は上越・北陸がかろうじて10%台 新型コロナ 画像
鉄道

JRのGW予約率、最高でJR東日本の11%…新幹線は上越・北陸がかろうじて10%台 新型コロナ

JR旅客6社は4月14日、ゴールデンウィーク(GW)期間中の4月24日~5月6日における指定席予約状況を明らかにした。各社とも新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、対前年同日と比べてかつてない大幅な落込みを見せている。

JR西日本、会社発足以来最大の危機…緊急事態宣言発出後の新幹線利用率が10%台に 画像
鉄道

JR西日本、会社発足以来最大の危機…緊急事態宣言発出後の新幹線利用率が10%台に

JR西日本の長谷川一明社長は4月10日に開かれた会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響による利用者数の激減を受け、かつてないほどの厳しい状況に危機感を表わした。

北陸本線のSL列車も当面運行を見合せ…京都のトロッコ列車は緊急事態宣言に備え運休に 新型コロナウイルスの影響 画像
鉄道

北陸本線のSL列車も当面運行を見合せ…京都のトロッコ列車は緊急事態宣言に備え運休に 新型コロナウイルスの影響

JR西日本は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、イベント列車の運休を拡大する。

減便予定の追加が続くJRの新幹線・特急・イベント列車…JR西日本の新たな夜行列車も開始未定に 新型コロナウイルスの影響 画像
鉄道

減便予定の追加が続くJRの新幹線・特急・イベント列車…JR西日本の新たな夜行列車も開始未定に 新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響による利用者減を理由としたJR各社の減便計画で、見直しが相次いでいる。

JR東日本、臨時列車の指定席発売を5月31日まで見合せに…房総のサイクル列車は6月まで運休 画像
鉄道

JR東日本、臨時列車の指定席発売を5月31日まで見合せに…房総のサイクル列車は6月まで運休

JR東日本は4月3日、臨時列車の指定席発売見合せを5月31日まで延長すると発表した。

    Page 1 of 1