東城-備後落合間の再開は4月24日…脱線事故から1か月半ぶりに芸備線が全線再開へ

4月24日に再開する運びとなった芸備線東城~備後落合間。
  • 4月24日に再開する運びとなった芸備線東城~備後落合間。

JR西日本は4月20日、芸備線東城(とうじょう)~備後落合間を4月24日始発から再開する予定になったと発表した。

同区間は3月9日早朝、東城~備後八幡(びんごやわた)間で列車が斜面から流入した土砂に乗り上げ脱線したことにより復旧工事が進められていたが、想定より工事が進捗し、3月17日には5月初旬としていた再開時期を4月下旬に繰り上げることを発表。その後、工事と最終的な安全確認が4月23日までに完了する見込みとなった。

これにより芸備線は全線が再開する運びとなり、東城~備後落合間の代行輸送は終了するが、新見~備後落合間で行なわれている増便は、7月31日まで継続される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 不通のJR、相次いで全線再開へ…釧網本線は4月17日夕方、芸備線は4月下旬 画像 不通のJR、相次いで全線再開へ…釧網本線は4月17日夕方、芸備線は4月下旬
  • 芸備線東城~備後八幡間の再開は5月初旬の見込み…北海道では釧網本線や花咲線で運行見合せ中 画像 芸備線東城~備後八幡間の再開は5月初旬の見込み…北海道では釧網本線や花咲線で運行見合せ中
  • 東城-備後落合間の運行見合せは継続…芸備線の脱線・横転事故 画像 東城-備後落合間の運行見合せは継続…芸備線の脱線・横転事故
  • 芸備線東城-備後八幡間でワンマン列車が脱線・横転、燃料漏れも 3月9日 画像 芸備線東城-備後八幡間でワンマン列車が脱線・横転、燃料漏れも 3月9日

特集

おすすめのニュース