2016年11月のスバル(ブランド、自動車)に関するニュースまとめ一覧

メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート、企業動向) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル アイサイト(EyeSight) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
【スバル インプレッサ 新型】1.6リットル仕様、12月20日に発売…192万2400円より 画像
自動車 ニューモデル

【スバル インプレッサ 新型】1.6リットル仕様、12月20日に発売…192万2400円より

富士重工業(スバル)は、新型『インプレッサ』1.6Lエンジン搭載グレードを12月20日より発売すると発表した。

【リコール】スバル インプレッサ など4車種15万台、タカタ製エアバッグの不具合 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】スバル インプレッサ など4車種15万台、タカタ製エアバッグの不具合

富士重工業は11月25日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

【リコール】スバル レガシイ など4車種11万台、エンジン停止のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】スバル レガシイ など4車種11万台、エンジン停止のおそれ

富士重工業は11月25日、スバル『レガシイ』などのウォーターポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

富士重、環境省「エコアクション21」をスバルグループへ展開 画像
自動車 ビジネス

富士重、環境省「エコアクション21」をスバルグループへ展開

富士重工業は11月25日、環境省が推進する「エコアクション21」を同社関連企業・取引先(スバルグループ)へ展開し、バリューチェーンモデル事業として国内初導入すると発表した。

スバル富士重、北米向け フォレスター 好調で輸出が過去最高 10月実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、北米向け フォレスター 好調で輸出が過去最高 10月実績

富士重工業(スバル)が発表した2016年10月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比8.6%増の9万4662台と3か月連続のプラスとなった。

【SUPER GT】スバル、記念グッズを期間限定発売…レアアイテム5点 画像
モータースポーツ/エンタメ

【SUPER GT】スバル、記念グッズを期間限定発売…レアアイテム5点

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、SUPER GT 2016年シーズン終了に伴い、「SUPER GT 2016 記念グッズ」の期間限定販売を開始した。

【クラシックカーフェスティバルin北本きくまつり16】いすゞ べレット やスバル 1000 など往年の名車 画像
モータースポーツ/エンタメ

【クラシックカーフェスティバルin北本きくまつり16】いすゞ べレット やスバル 1000 など往年の名車

11月12日に埼玉県北本市の北本総合公園野球場で行われた「クラシックカーフェスティバルin北本きくまつり」。ここではトヨタ、日産以外でちょっと気になった往年の名車や珍しい車両をピックアップしてみた。

【ロサンゼルスモーターショー16】スバル VIZIV-7 SUV コンセプト…ブランド最大SUV[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

【ロサンゼルスモーターショー16】スバル VIZIV-7 SUV コンセプト…ブランド最大SUV[詳細画像]

スバル「VIZIV」シリーズは、スバルが顧客に届ける安心で愉しい車づくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズ。今回、ロサンゼルスモーターショー16で初公開された『VIZIV-7 SUV コンセプト』は、スバルのラインアップで、最大のボディサイズを持つ。

【ロサンゼルスモーターショー16】スバル、VIZIV-7 初公開…2018年発売のSUV示唆 画像
自動車 ニューモデル

【ロサンゼルスモーターショー16】スバル、VIZIV-7 初公開…2018年発売のSUV示唆

スバルは11月18日、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー16において、『VIZIV-7 SUVコンセプト』を初公開した。

【スバル インプレッサ 新型】発表1か月で1万1050台を受注、月販目標の4倍超 画像
自動車 ビジネス

【スバル インプレッサ 新型】発表1か月で1万1050台を受注、月販目標の4倍超

富士重工業は、新型スバル『インプレッサ』について、発表後約1か月の受注台数が、月販目標2500台の4倍超となる1万1050台となったと発表した。

【広州モーターショー16】スバル、アイサイトを中国市場へ初展開 画像
自動車 テクノロジー

【広州モーターショー16】スバル、アイサイトを中国市場へ初展開

富士重工業(スバル)は11月11日、運転支援システム「アイサイト」を中国市場向けに初展開すると発表した。

【スバル インプレッサ 試乗】タイヤサイズで大きな差、手軽さで選ぶなら「L」…青山尚暉 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 試乗】タイヤサイズで大きな差、手軽さで選ぶなら「L」…青山尚暉

今回、新型『インプレッサ』公道世界初試乗のチャンスを与えられたのは、名古屋から蒲郡に至る一般道、高速道路、ワインディングロードだった。

【スバル ジャスティ 新型】スバルへOEM供給、車名は…! 画像
自動車 ニューモデル

【スバル ジャスティ 新型】スバルへOEM供給、車名は…!

富士重工業は、新型コンパクトトールワゴンのスバル『ジャスティ』を11月21日より発売する。

スバル世界販売、8%増の26万台 7‐9月 画像
自動車 ビジネス

スバル世界販売、8%増の26万台 7‐9月

スバル(富士重工)は11月2日、2016年度第2四半期(7~9月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は26万6800台。前年同期比は8%増だった。

富士重、三鷹市総合スポーツセンターの命名権を取得 画像
自動車 ビジネス

富士重、三鷹市総合スポーツセンターの命名権を取得

富士重工業は11月8日、建設中の三鷹市総合スポーツセンターの命名権(ネーミングライツ)を取得したと発表した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2