東海道・山陽新幹線に個室ビジネスブース…N700Sの7・8号車間 5月9日から試験導入 1枚目の写真(全5枚)
JR東海では新幹線利用者のビジネス環境を整備するため、2021年10月から『のぞみ』の7号車でリモートワークができる「S WORK車両」を試行。駅ではEXサービス会員向けのワークスペース事業「EXPRESS WORK」を展開してきた。写真は個室ビジネスブースが設けられるN700S。
《写真提供 写真AC》JR東海では新幹線利用者のビジネス環境を整備するため、2021年10月から『のぞみ』の7号車でリモートワークができる「S WORK車両」を試行。駅ではEXサービス会員向けのワークスペース事業「EXPRESS WORK」を展開してきた。写真は個室ビジネスブースが設けられるN700S。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース