車載ディスプレイ部材世界市場、コロナ禍で減速も2021年には回復 矢野経済予測 1枚目の写真(全1枚)
《図版提供 矢野経済研究所》アフターコロナの自動車生産台数と車載ディスプレイ主要部材の需要回復状況予測

編集部おすすめのニュース

  • 自動車向け駆動用二次電池世界市場、2035年には2019年比7.4倍の19兆7185億円 富士経済予測 画像 自動車向け駆動用二次電池世界市場、2035年には2019年比7.4倍の19兆7185億円 富士経済予測
  • 2019年国内自動車アフターマーケット市場、前年比1.5%減の19兆3553億円 矢野経済予測 画像 2019年国内自動車アフターマーケット市場、前年比1.5%減の19兆3553億円 矢野経済予測
  • 新型コロナ関連の経営破たんが300件を突破 東京商工リサーチ調べ 画像 新型コロナ関連の経営破たんが300件を突破 東京商工リサーチ調べ
  • 中古車流通市場に変化、リースやサブスクなど利用方法は多様化 矢野経済調べ 画像 中古車流通市場に変化、リースやサブスクなど利用方法は多様化 矢野経済調べ