「ドクターイエロー」いらず!?…東海道新幹線の営業用車両に地上設備の監視システムを搭載 2021年4月から 1枚目の写真(全5枚)
《出典 東海旅客鉄道》現在、地上設備を監視するシステムの試験が行なわれているN700S確認試験車。

編集部おすすめのニュース

  • 東京-新大阪間、『のぞみ』がすべて2時間30分以内に、2020年春から…N700Sは360km/hの試験へ 画像 東京-新大阪間、『のぞみ』がすべて2時間30分以内に、2020年春から…N700Sは360km/hの試験へ
  • N700Sの量産車は2020年7月に登場へ…バッテリー自走システムなど安全・安定性を強化 画像 N700Sの量産車は2020年7月に登場へ…バッテリー自走システムなど安全・安定性を強化
  • 走りながら東海道新幹線の軌道を監視するシステムを強化へ---確認試験車N700Sで試用 画像 走りながら東海道新幹線の軌道を監視するシステムを強化へ---確認試験車N700Sで試用