JR東海が2018年度の重点施策を発表…ハイブリッド式特急型気動車の試作車を新製 3枚目の写真(全3枚)
《出典 東海旅客鉄道》N700Sに採用されているバッテリー自走システムの仕組み。小型軽量のリチウムイオン電池を搭載し、トンネル内や橋梁上などで停電が発生しても、避難が容易な位置まで低速で移動することができるという。この走行試験は9月頃から開始される予定。

編集部おすすめのニュース

  • JR東海が中央新幹線の大深度地下利用を申請…距離は東西合わせて約50km 画像 JR東海が中央新幹線の大深度地下利用を申請…距離は東西合わせて約50km
  • 東海道本線は「CA」…JR東海、ICカードエリア中心に駅ナンバリング 画像 東海道本線は「CA」…JR東海、ICカードエリア中心に駅ナンバリング
  • JR東海在来線初のホームドア…金山駅で実証試験 2018年1月31日から 画像 JR東海在来線初のホームドア…金山駅で実証試験 2018年1月31日から
  • N700Sは「新幹線の標準車両」…JR東海、完成間近の車体など公開 画像 N700Sは「新幹線の標準車両」…JR東海、完成間近の車体など公開