デンソー、自動運転・ADAS事業を強化に向けて組織改正

デンソー
  • デンソー

デンソーは、2023年1月1日付で、自動運転や先進運転支援システム(ADAS)関連事業を強化するため「セーフティシステム事業部」を新設するなど、組織改正を実施する。

「セーフティシステム事業部」は、AD&ADAS事業部とコックピットシステム事業部を統合する。先進安全システムと HMI(ヒューマンマシンインターフェース)分野を組み合わせ、新たな価値を創造して、競争力の強化と製品ラインナップを拡充する。

また、車載半導体の搭載数は増加し、クルマの性能向上における半導体の重要性は今後さらに高まっていく。このため、エレクトロ事業部に「半導体基盤技術開発部」と調達グループに「半導体調達部」を新設し、半導体調達における戦略と機能の強化を図る。


《レスポンス編集部》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

編集部おすすめのニュース

特集