ワインカラーのシートが映える限定車発売…ネオレトロスクーター『ジャンゴ』

プジョー ジャンゴ125 ABS ボルドーエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS ボルドーエディション
  • プジョー ジャンゴ125 ABS ボルドーエディション
  • ボルドーシート
  • ショートスクリーン

aideaは、ネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』シリーズに特別仕様車『ジャンゴ125/150 ABS ボルドーエディション』設定し、40台限定で販売を開始した。

ジャンゴシリースは、1950年代のプジョー『S55』を現代に復刻したネオレトロスクーター。クラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源など最新の装備を採用する。座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。エンジンは空冷単気筒エンジンを搭載。心地よいエンジンフィーリングを演出する。

限定車は、漆黒のボディとクリームホワイトのホイールという上品なコーディネートに、赤ワインをイメージした専用カラーのシートを組み合わせた特別なモデル。ショートスクリーンも備え、スポーティかつクラシカル、それでいて華やかななスタイリングを演出している。

ショートスクリーンは、品質感の高いステンレスのステーにマウント。ジャンゴのスタイリングをスポーティかつクラシカルに演出するとともに、胸元にあたる風や雨を防ぎ、快適なライディングを提供する。

ボルドーシートは、フランスワインの名産地であるボルドーで生まれた赤ワインをイメージした専用カラーを採用。ダブルステッチがおしゃれなアクセントとなり、車体全体の印象を華やかに、鮮やかに変えている。

ボルドーエディションは経済的でバランスの良い125ccと、高速道路も走れる150ccの2種類を用意した。各20台限定で価格は125ccが45万1000円、150ccが47万8500円。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集