カワサキ Ninja 400/Z400、新色採用の2023年モデル発売へ

カワサキ Ninja 400 KRTエディション
  • カワサキ Ninja 400 KRTエディション
  • カワサキ Z400(メタリックスパークブラック ×メタリックマットグラフェンスチールグレー)
  • カワサキ Ninja 400 KRTエディション(ライムグリーン×エボニー)
  • カワサキ Ninja 400(エボニー×メタリックマグネティックダークグレー)
  • カワサキ Ninja 400(エボニー×メタリックマグネティックダークグレー)
  • カワサキ Ninja 400(エボニー×メタリックマグネティックダークグレー)
  • カワサキ Ninja 400(パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー)
  • カワサキ Ninja 400(パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー)

カワサキモータースジャパンは、令和2年排出ガス規制に適合したニューグラフィックの『Ninja 400 KRTエディション』、ニューカラーの『Ninja 400』『Z400』を9月20日に発売する。

Ninja 400は、軽量トレリスフレームに最高出力48psを発生する398cc水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載する高性能スポーツモデルだ。また、φ41mmの大径フロントフォークやラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出している。

2023年モデルのKRTエディションは「ライムグリーン×エボニー」のニューグラフィックを採用。Ninja 400は新色の「パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー」と「エボニー×メタリックマグネティックダークグレー」を用意する。価格は75万9000円。

Z400は、軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン。高出力かつ操作性に優れた398ccエンジンを軽量でスリムなシャーシに搭載。優れた安定性と軽快で自然なハンドリング、扱い易い取り回し性能を発揮する。加えて、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素で、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成している。

2023年モデルは新色「メタリックスパークブラック ×メタリックマットグラフェンスチールグレー」を採用。価格は70万4000円。


《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集