【夏休み】こども霞が関見学デー…国交省はオンラインと実地の両方 8月3・4日

「冒険!発見!国土交通省!!」をテーマに「こども霞が関見学デー」を開催
  • 「冒険!発見!国土交通省!!」をテーマに「こども霞が関見学デー」を開催
  • こども霞が関見学デー:建設現場ではたらく建設機械を体験してみよう(実地プログラム)
  • こども霞が関見学デー:船員さんって何してるの?元船員さんとお話してみよう!(オンラインプログラム)

国土交通省は、8月3、4日に「こども霞が関見学デー」を実地とオンラインで開催する。今回は「冒険!発見!国土交通省!!」をテーマに、国土交通省に楽しくふれてもらう見学プログラムの実施を目指す。

リアル見学では、建設現場ではたらく建設機械のデモンストレーションや、観光にバス乗って霞が関探検、タクシーへの試乗、東京湾の海水についての環境実験教室などを実施する。海上保安庁音楽隊アンサンブルコンサートや、線路(レール)レプリカの上を左右2台の自転車で走行体験する「ガッタンGo! 日本ロストラインフェスティバル・イン・霞が関」も実施する。

オンラインでは国土に関するクイズや、「持ち主がいない土地」について最新の政策を知ることができる所有者探索謎解き、図柄入りナンバープレートに描かれている各地の名産品や観光地をクイズ形式で学ぶプログラムなどを用意する。

プログラムは事前申し込み制で、締め切りは7月20日。


《レスポンス編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集