ピアッジオ、原二3輪スクーター『マイムーバー』発売…大容量リアボックス装備

ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー
  • ピアッジオ マイムーバー

ピアッジオグループジャパンは、より優しく安心な走行性能と高い積載力を持つ3輪原付二種スクーター、ピアッジオマイムーバー』を7月1日より発売する。価格は91万3000円。

マイムーバーは3つの車輪で荷重を分散する構造により路面との接地力を高め、マンホールの蓋や道路の段差、悪天候による転倒リスクを軽減。雨、道路のくぼみなど、予想外の挙動変化に対応し、快適で高い走行性を発揮する。すべてのホイールにディスクブレーキを装備し、CBSシステム(前後輪連動ブレーキシステム)を採用。バランスの取れたブレーキングを提供する。また、最新のチルト機構により、荷物はライダーの体と一緒に最大で片側45°まで傾斜。後輪を路面に常に接地させることで、従来の二輪スクーターよりも安定したコーナリングを可能としている。

リアボックスは261リットルの大容量で、最大60kgまで積載可能。ハンドルバーのオープナーボタンでロックを解除できる。20kgまで積載が可能なフロントラックはボディマウントで、ハンドリングに影響を与えにくい設計。さらに、レッグシールドにはA3サイズのセンターバッグを取り付けることができる。また、マイムーバーはチルト機構をロックするシステムと駐車ブレーキを装備。スタンド使用時における不意の転倒など、不要なリスクを回避する。シート高は760mmと低めの設定。フットボードはフラットで幅が広く、さらに大型のフロントシールドとハンドガードが、優れたプロテクション性を提供。外出先でスマートフォンなどを充電できるUSBポートも装備する。

パワーユニットは最高出力10.7HP/最大トルク10Nmを発生する水冷4ストローク125ccエンジンを搭載。パワフルかつ優れた走行性能、高い積載性でデリバリー業務を効率良くサポートする。


《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集