フォークリフト資格取得、自動車学校で可能…物流業界への就職支援

フォークリフト運転技能講習で使用する車両
  • フォークリフト運転技能講習で使用する車両
  • フォークリフト運転技能講習で使用する車両

遠鉄自動車学校は、6月6日より浜松自動車学校(浜松市東区)内に「遠鉄フォークリフトスクール浜松」を開校し、「フォークリフト運転技能講習」を開始する。ホームページで予約を受け付けている。

厚生労働省が認定するフォークリフト資格には、積載量1トン未満の「フォークリフト運転特別教育修了証」と積載量1トン以上の「フォークリフト運転技能講習修了証」の2種類がある。今回開始するフォークリフト運転技能講習では、4日間で積載量1トン以上のフォークリフトが運転できるフォークリフト運転技能講習修了証が取得できる。

この講習は、従来自動車学校として行ってきた大型・中型等の運転免許取得のための教習に加え、同社が遠鉄グループとして新たにチャレンジする取り組み。安全装置を完備した2台のフォークリフトを新車で用意し、実務経験豊富な講師が親切丁寧な指導を行う。この講習実施を通じて、コロナ禍で雇用情勢が不安定な中、個人のスキルアップを目指す人や、物流業界などへの就職を志す人のニーズに応えていく。

第1種普通自動車免許所持者が対象で受講料は3万2000円。講習日程は4日間、31時間(学科1日、実技3日)で平日プラン・土曜プランから選択できる。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集