コロナ禍でバイク人気、小型二輪車新車販売は3年連続プラス 2021年

ホンダ CBR1000RR-R
  • ホンダ CBR1000RR-R
  • カワサキ Z900RS

全国軽自動車協会連合会は1月5日、2021年(1~12月)の小型二輪車(251cc~)新車販売台数を発表。前年比24.0%増の8万3571台で3年連続のプラスとなった。

メーカー別では、ホンダが同73.4%増の2万2578台を販売。大幅増で3年連続のプラスとなり、2017年以来、4年ぶりのトップとなった。昨年まで3年連続で首位の座をキープしていたカワサキは同3.6%減の1万6118台と伸び悩み、5年ぶりのマイナスとなった。

3位ヤマハは同32.2%増の1万3958台で2年連続のプラスとなった。スズキは同33.3%増の6610台で2年ぶりのプラス。輸入車などのその他は同10.0%増の2万4307台で3年連続のプラスだった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集