曙ブレーキ製品、中国・吉利汽車グループの高性能SUV「Lynk & Co 05+」に採用

Lynk & Co 05+用オポーズドタイプ4ポットディスクブレーキキャリパー
  • Lynk & Co 05+用オポーズドタイプ4ポットディスクブレーキキャリパー
  • Lynk & Co 05+

曙ブレーキ工業は10月18日、中国・吉利汽車グループが展開する高級車ブランド「Lynk & Co」の新型SUV『05+』に、同社製フロント4ポットディスクブレーキキャリパー及び銅フリーブレーキパッドが採用されたと発表した。

今回採用されたブレーキキャリパーは、曙ブレーキがF1などモータースポーツ用ブレーキ開発で培った技術を活用。高い制動性能や軽量化と高剛性を両立したオポーズドタイプ(対向ピストン型)の製品。コンピューターシミュレーション評価技術を新たに構築し、開発期間を従来に比べ大幅に短縮した。

なお、「Lynk & Co」ブランドに曙ブレーキ製品が採用されたのは初。今後とも中国での積極的な拡販を図り、事業再生計画の達成、さらにその先の将来の成長につなげていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース