ヘッドレスト取付型9インチ車載リアモニター発売 ユニデン

9V型ワイドVGAリアモニター WRM900
  • 9V型ワイドVGAリアモニター WRM900
  • 9V型ワイドVGAリアモニター WRM900T(2台セット)
  • ヘッドレスト取付型9インチ車載リアモニター発売 ユニデン
  • Bluetoothヘッドフォン接続
  • 左側面端子(HDMI)
  • 右側面端子(USB)
  • 取付イメージ(WRM900T 2台セット)
  • イメージ画像(WRM900T 2台セット)

ユニデンホールディングスは、ヘッドレスト取付型Bluetooth内蔵の9V型ワイドVGAリアモニター「WRM900シリーズ」を2021年10月よりAmazonにて販売開始する。

新製品は、リアシートで見るのにちょうどいいサイズの9V型ワイドVGA液晶を採用。後部座席に座ったときに画面が正面に位置するので映像が見やすく、距離も近いことで迫力ある映像を楽しめる。

また、Bluetooth標準規格Ver.4.2に対応し、市販のBluetoothイヤホンやヘッドホンを接続できる。ビデオ・HDMI入力端子も装備し、カーナビの映像を映すことも可能。スマートフォンやストリーミングメディアプレーヤーを直接HDMIに挿して、音楽や動画を楽しむこともできる。またHDMI出力も可能。スマートフォンやストリーミングメディアプレーヤーが1つでも、その映像を2台同時に映しすことも、別々に好きな映像を見ることもできる。

そのほか、USBの急速充電規格BC1.2に準拠し、スマートフォンはもちろん、タブレットやポータブルゲーム機などに2Aの給電が可能。ドライブ中でもバッテリー残量を気にせずに、動画やオンラインゲームを楽しむことができる。

価格はWRM900が3万4800円(プライム限定価格2万9800円)、2台セットのWRM900Tが5万5800円(同4万9800円)。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース