三菱ふそう、大型路線バス『エアロスター』新型発売…前扉にも開扉発車防止装置を設定

三菱ふそうトラック・バスは9月30日、大型路線バス『エアロスター』新型モデルの販売を開始した。

新型エアロスターは、開扉発車防止装置「アクセルインターロック」を前扉に新たに設定した。前扉のアクセルインターロックは乗降口扉が開いている間の発進を防止。既に現行車で搭載済みの中扉に加えて前扉にも搭載することで、乗客の乗降時の安全性を強化した。今回新規搭載する前扉のアクセルインターロックは、ノンステップ車に標準設定している。

また新型エアロスターは、後写鏡(間接視界)に関する法規も対応し、室外ミラーの取り付け位置を法規基準に適合した。

価格はノンステップ、都市型、前中扉、78人乗りが3069万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】三菱ふそう、大型路線バス『エアロスター』新型発売…前扉にも開扉発車防止装置を設定(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース