フェラーリ、元Appleデザイン責任者の新会社とパートナーシップ締結

フェラーリとその持ち株会社のExorは9月27日、LoveFrom(ラブフロム)と複数年のパートナーシップを締結した、と発表した。

LoveFromは、Appleで最高デザイン責任者を務めていたジョナサン・アイヴ氏が2019年、Appleを同時に退社したマーク・ニューソン氏と設立した新会社だ。ジョナサン・アイヴ氏は1996年、Appleに入社した。「iPhone」や「iPad」などのデザインを手がけたことで知られる。

フェラーリとその持ち株会社のExorは、ジョナサン・アイヴ氏が立ち上げたLoveFromと複数年のパートナーシップを締結した。この新しいパートナーシップの最初のプロジェクトは、フェラーリの伝説的なパフォーマンスと卓越性を、LoveFromの比類のない経験と創造性と結び付けたものになるという。

フェラーリのジョン・エルカーン会長は、「優れた企業にする上で、優れたパートナーシップを構築することは重要。LoveFromが設立されてすぐに、フェラーリの創造性を補完的かつ段階的に組み合わせるビジネスについて、協議を開始した。今回のパートナーシップは、一緒に素晴らしいことをする最初のエキサイティングなチャンス」と語っている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース