バハ400、ブライス・メンジス選手チームが優勝 世界有数のオフロードレース

9月14日から19日の6日間、メキシコで開催された第2回「SCORE バハ400」にて、ブライス・メンジス選手が総合優勝を果たした。

バハ400は2019年、SCOREインターナショナルが「SCORE World Desert Championship」(全4戦)シリーズの一つとして新設した全行程400マイル(約644km)のレース。起伏に富んだ砂漠地帯や岩場の多い山岳地帯をノンストップで走る、世界で最も過酷なオフロードレースのひとつだ。メンジス選手は、エラーもペナルティもなく8時間26分59秒のタイムで完走し、総合優勝を達成した。2021年SCOREシリーズ初戦「SCORE San Felipe 250」に次いで、今年2度目の総合優勝となる。

ブライス・メンジス選手チームには、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)と米国タイヤ販売子会社のトーヨータイヤU.S.A.(TTC)が、オフロードタイヤ「オープンカントリー M/T-R」を供給した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース