広島ファン必見、内装真っ赤なカープ仕様のキャンピングカー発売

レクビィは、新型キャンピングカー『ホビクル・カープ仕様車』を、9月1日「レクビィ福山工場」(広島県福山市)の開設に併せて発表・発売した。

ベースモデルとなるのは、4ナンバーモデルの『ホビクル・オーバーランダーIV』。前向き、後向き、ベッドにもなる2列目シートをはじめ、専用ダイネットテーブルや室内断熱、木目調クッションフロアなどの機能をそのままに、広島東洋カープのイメージを取り入れた。広島東洋カープ承認の本モデルは、内装材のほとんどを広島県内で調達。内装色はもちろん「赤」。車体側面には大きな「Carp」ロゴ。シートにも「Carp」の刺繍を施している。

ホビクル・カープ仕様車は、「マツダオートザム福山南」(広島県福山市)で9月17日から10月3日(予定)まで2台を展示・販売する。

価格は2WD・ガソリンが500万5000円、4WD・ディーゼルが583万円。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】広島ファン必見、内装真っ赤なカープ仕様のキャンピングカー発売(19枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース