【夏休み】着岸するとプレゼントがグレードアップ…東海汽船さるびあ丸

東京(竹芝)と東京諸島(伊豆諸島)を結ぶ東海汽船は、さるびあ丸就航1周年を記念し、さるびあ丸が神津島に着岸した日数ごとにプレゼントが豪華になっていく「着岸キャンペーン」を実施する。これからの台風シーズン、海が荒れると船が港に着岸できない場合もあるのだ。

さるびあ丸は2020年6月25日に東京~大島・利島・新島・式根島・神津島航路に就航した。現行ダイヤでは東京23時00分発~神津島翌8時55分着となる。キャンペーン対象期間は7月31日東京発~8月1日神津島着便から、最長で8月21日東京発~22日神津島着便まで。

応募は、東海汽船公式ツイッターをフォローし、該当の投稿をリツイートする。プレゼントはさるびあ丸が神津島へ着岸した連続日数に応じてグレードアップする。キャンペーン開始時点では1000円相当のお土産詰め合わせで、1日着岸するごとに1000円相当グレードアップし、期間中全日、連続22日間着岸すると2万3000円相当になる。ところが初日便が着岸できないと1000円で終わってしまう。欠航した場合も着岸できないということで、キャンペーン終了だ。

キャンペーン対象期間終了後、神津島お土産詰め合わせが抽選で1名にプレゼントされる。応募のタイミングでプレゼントの内容が変わることはないので、早めに応募しよう。「キャンペーンを機に、船舶および東京諸島に興味を持っていただければ」と東海汽船。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース