トラック長時間労働の抑制に向けて…2021年度施策を議論へ 国交省

国土交通省は6月11日、トラック運送事業の長時間労働を抑制するために2021年度予算で実施する事業内容など、トラック事業に関する取り組み事項について議論する協議会を6月18日に開催すると発表した。

国土交通省では、トラック運送事業の長時間労働抑制など、ドライバーの働く環境改善を図るため、国土交通省、厚生労働省が「トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会」と「トラック運送業の生産性向上協議会」を設置している。

6月18日に両協議会を開催して2021年度予算で実施するトラック運送事業を適正化するための取り組みの内容や、異常気象時に荷主への情報発信体制を構築したことについて概要などを報告する。また、協議会での今後の取り組み事項について議論する予定。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース