【メルセデスベンツ GLA 新型】1.4L直噴ターボ搭載のエントリーモデル追加…価格は495万円

メルセデス・ベンツ日本は、都市型SUV『GLA』(Mercedes-Benz GLA)にエントリーモデル「GLA180」を追加し、4月5日より受注を開始した。納車は5月を予定している。

GLA180は超小型、軽量、優れた動・静剛性を特徴とするオールアルミニウムの1.4リットル4気筒M282型エンジンを搭載する。独自技術で最大圧力250barの高圧インジェクションポンプを省スペースで配置。ターボチャージャーは電子制御ウェストゲートを搭載し、フレキシブルな過給圧制御により、低負荷域でも最適な過給圧を設定する。

また、デルタ形シリンダーヘッドは装着時の高さがある一方、幅や重さを抑制。インテークマニホールドとエグゾーストマニホールドの半一体型と合わせてコンパクト化に貢献。吸気ダクトにヘルムホルツ共鳴器を採用、触媒コンバーターには遮音シールを施すなど、ノイズの低減も図っている。

価格は495万円。なお6月1日より「GLA200d 4マチック」の価格を15万円引き上げ518万円とする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース