日野自動車、国内販売が11年ぶりのマイナス 2020年度上半期

日野自動車は10月29日、2020年度上半期(4~9月)の生産・販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年同期比31.3%減の6万4436台で2年連続のマイナスとなった。

国内販売は同21.1%減の2万8307台で11年ぶりのマイナス。海外販売も同37.7%減の3万6129台で2年連続のマイナスとなった。

グローバル生産台数は同44.3減の5万2927台で2年連続のマイナス。国内生産は同37.8%減の4万7777台、海外生産も同71.6%減の5150台、ともに2年連続のマイナスとなった。

輸出は同62.3%減の1万6114台と4年ぶりに前年同期実績を下回った。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日野自動車 下社長「15万台レベルでも安定的に収益を確保できるようにする」 画像 日野自動車 下社長「15万台レベルでも安定的に収益を確保できるようにする」
  • 日野の総販売台数、22.5%減の1万3846台で13か月連続マイナス 9月実績 画像 日野の総販売台数、22.5%減の1万3846台で13か月連続マイナス 9月実績
  • 日野とトレイトン、電動車の協業契約を締結…まずスウェーデンで開始 画像 日野とトレイトン、電動車の協業契約を締結…まずスウェーデンで開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース