ヤナセ、メルセデスベンツ柏を移転リニューアル 大型ビジョン採用のショウルーム

ヤナセは、「メルセデス・ベンツ柏(ヤナセ 柏支店)」を移転・新築し、9月12日より営業を開始する。

同社は、東葛エリアの営業力強化を目的にメルセデス・ベンツ柏を移転・新築。新店舗は、国道16号沿いの「若柴交差点」そば、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」から徒歩約15分、アクセスが良く交通量も多い場所に位置する。

新店舗は、最新のメルセデス・ベンツ ショウルームCI「MAR2020」コンセプトを採用。大型ビジョンなど最新設備が整ったショウルームは約7mの天井高を備え、新車展示をこれまでの5台から8台に拡張。納車説明を行う「ハンドオーバー」も設置する。サービスワークショップは5ベイと検査ラインを備え、質の高い整備を実現し、安心で快適なカーライフをサポート。また、敷地内に来店客用7台を含め70台の駐車スペースを確保、より利便性が高い店舗になった。

なお、柏市松ケ崎にある従来店舗は、2021年1月にメルセデス・ベンツ認定中古車としてリニューアルオープンする予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース