ポルシェ 718スパイダー、パイロンスラロームでギネス世界新記録…ドライバーは16歳女性[動画]

ポルシェは9月4日、16歳の女性カートドライバーのクロエ・チェンバーズ選手が『718スパイダー』(Porsche 718 Spyder)を操り、パイロンスラロームのギネス世界新記録を達成した、と発表した。

クロエ・チェンバーズ選手は、米国ニューヨークの緑豊かなハドソンバレーで育ち、子どもの頃から父親と一緒にF1を観戦したり、父親のポルシェ『944ターボ』でオートクロスをしたりして過ごしたという。彼女は8歳に地域のカートチャンピオンとなり、3年後にはニューヨーク州のカートチャンピオンになった。

718スパイダーのミッドシップに搭載されるのは、4.0リットル水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンだ。このエンジンは、最大出力420ps/7600rpmを獲得する。最大トルクは42.8kgmで、5000~6800 rpmの範囲で引き出される。このエンジンを6速MTと組み合わせた。動力性能は0~100km/h加速4.4秒、最高速301km/hだ。

今回の挑戦は、ギネスの「Fastest Vehicle Slalom」というカテゴリーだ。全長2500フィート(約762m)の直線コースに15.05m間隔に並べられた50個のコーンの間を、コーンに触れることなくスラローム走行でいかに速く駆け抜けられるかを競う。これまでの記録は、48.11秒だった。

クロエ・チェンバーズ選手は、このギネスのFastest Vehicle Slalomというカテゴリーにおいて、ポルシェ718スパイダーで47.45秒の新記録を打ち立てている。


《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース