日野の総販売台数、約8割まで回復 6月実績

日野プロフィア
  • 日野プロフィア

日野自動車は7月30日、2020年6月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年同月比21.4%減の1万2031台だった。

10か月連続のマイナスながら、4月・5月の4割減から回復傾向を見せている。国内販売は同19.5%減の5000台で10か月連続のマイナス。海外販売は同22.8%減の7031台で18か月連続のマイナスだった。

グローバル生産台数は同44.2%減の8226台で17か月連続のマイナスとなった。国内生産は同41.8%減の7190台で11か月連続のマイナス。海外生産も同56.3%減の1036台で17か月連続のマイナスとなった。

輸出は同73.9%減の1880台で10か月連続のマイナスとなった。

2020年上半期(1~6月)の世界販売台数は前年同期比26.2%減の6万6970台、2年連続で前年実績を下回った。国内販売は同14.7%減の3万0152台で9年ぶりのマイナス。海外販売も同33.6%減の3万6818台で2年連続のマイナスだった。

世界生産台数は、同36.0%減の6万7083台で2年連続のマイナスとなった。国内生産は同34.4%減の5万4592台と4年ぶりのマイナス。海外生産も同42.2%減の1万2491台と2年連続で前年を下回った。

輸出は同48.3%減の2万2432台と、3年ぶりのマイナスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日野、「ヒノコネクト」をバージョンアップ…セーフティレポート追加 画像 日野、「ヒノコネクト」をバージョンアップ…セーフティレポート追加
  • 日野デュトロ など2万4000台をリコール 変速機制御プログラムに不具合 画像 日野デュトロ など2万4000台をリコール 変速機制御プログラムに不具合
  • 大型車メーカー4社、トラック隊列走行の商業化に向けACC+LKA搭載車を商品化へ 画像 大型車メーカー4社、トラック隊列走行の商業化に向けACC+LKA搭載車を商品化へ
  • 雨天でもバスの窓を開放できる「ウィンドバイザー」、三菱ふそうが発売 新型コロナ対策 画像 雨天でもバスの窓を開放できる「ウィンドバイザー」、三菱ふそうが発売 新型コロナ対策

特集

おすすめのニュース