キムコジャパン、被災車両の修理費用や買替費用の一部をサポート 令和2年7月豪雨

キムコ(ロゴ)
  • キムコ(ロゴ)
  • 令和2年7月豪雨災害サポート

キムコジャパンは、甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨により被災した二輪車オーナーを対象に、修理および買い替えをサポートする「令和2年7月豪雨災害サポート」を8月31日まで実施する。

令和2年7月豪雨災害サポートでは、今回の豪雨により水没・転倒したキムコ製二輪車の修理に必要な部品代の一部を負担。部品代金の20%、最高3000円(税別)をサポートする。

また、今回の豪雨による水没や転倒などにより、使用不可能になった自動二輪車(他社製を含む)から、対象のキムコ製二輪車の新車へ買い替えをする人に対しては、購入費用をサポート。サポート金額は、購入車両の税別本体価格が50万0001円以上の場合が1万5000円(税別)、50万円以下が1万円(税別)、35万円以下が5000円(税別)となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 車検の有効期間延長、熊本県玉名市など地域を追加 令和2年7月豪雨 画像 車検の有効期間延長、熊本県玉名市など地域を追加 令和2年7月豪雨
  • 自動車任意保険、継続手続きと保険料支払いを猶予 令和2年7月豪雨の被災地 画像 自動車任意保険、継続手続きと保険料支払いを猶予 令和2年7月豪雨の被災地
  • 豪雨が本州にも波及…JR東海高山本線、飛騨川氾濫で大半が麻痺状態に 令和2年7月豪雨 画像 豪雨が本州にも波及…JR東海高山本線、飛騨川氾濫で大半が麻痺状態に 令和2年7月豪雨
  • キムコ レーシングS 150/125、始動できなくなるおそれ リコール 画像 キムコ レーシングS 150/125、始動できなくなるおそれ リコール

特集

おすすめのニュース