日産、「乗ってからペイメント」運用開始 支払い開始を最大4か月先延ばし

乗ってからペイメント
  • 乗ってからペイメント

日産自動車は6月23日、支払い開始を最大4か月先延ばしできる金融商品「乗ってからペイメント」の運用を開始した。

昨今、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、プライベートな移動空間としてクルマを利用する人が増加。また、新車購入を検討する人も増加傾向にあるが、その一方で、不透明な経済状況を理由に購入を見合わせる人も見受けられる。

今回導入を開始した「乗ってからペイメント」は、日産の金融子会社である 日産フィナンシャルサービスがクルマの購入をサポートするための金融商品「ニッサン オートクレジット」の一種。ニッサン オートクレジットは、予算や計画にあわせて、4つのプランから選択できるが、乗ってからペイメントは、ライフプランに合わせて支払額および支払い期間を自由に設定できるフリータイプのプログラムとなる。

乗ってからペイメントを利用すれば、支払い開始を最大4か月先延ばししながらも、契約直後からクルマを利用可能。最初の4か月間は支払いが発生せず、購入5か月目より支払いが開始となる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • マルチスズキが新金融プログラム、支払いを2か月猶予…新型コロナの影響に配慮 画像 マルチスズキが新金融プログラム、支払いを2か月猶予…新型コロナの影響に配慮
  • ガリバー、「すきっぷローン」を開始…支払いは最大6か月先から 画像 ガリバー、「すきっぷローン」を開始…支払いは最大6か月先から
  • FCAジャパン、5か月間支払猶予のスキップローンを導入 コロナ禍での購入を支援 画像 FCAジャパン、5か月間支払猶予のスキップローンを導入 コロナ禍での購入を支援
  • 【日産 ルークス 新型】試乗…プロパイロットに安定感、ストレスフリーな走行 画像 【日産 ルークス 新型】試乗…プロパイロットに安定感、ストレスフリーな走行

特集

おすすめのニュース