【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」ってなに?

千原ジュニアの名車再生!プロジェクト

今だけエピソード1を特別公開中!

【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介
  • 【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介
  • 【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介
  • 【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介
  • 【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介
  • 【MotorTrend】旧車芸人「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介

千原ジュニアの名車再生!プロジェクト
今だけエピソード1を特別公開中!

今回は、なんとお笑い芸人の千原ジュニアがお届けする「千原ジュニアの名車再生!プロジェクト」をご紹介!実は芸能界きってのクルマ好き、そして旧車芸人としても知られている千原ジュニア。知識はもちろん拘りも相当らしく、番組内で扱うクルマも超絶級の名車ばかりだ。当番組のシーズン1は全13話をご用意。半世紀も放置されていたという、いすゞベレット1600GTRの他、1969年式アルファロメオ1750スパイダー・ベローチェ、1971年式スカイライン2000GT、メルセデス・ベンツ190SL、トヨタ2000GTと、文句なしの名だたる旧車が登場。そこで旧車ファンの皆さまに、今回は初回のエピーソード1だけ特別にご覧いただこうと思います!エピソード1に登場する、いすゞベレット1600GTRは和製アルファロメオの異名をもつ、どこかイタリアンテイストを感じるデザインがとても魅力的。さらに日本で初めてレーシングを意味する「R」の称号が与えられたクルマということもあり、そのエンジンは、いすず117クーペのレース用エンジンが搭載されていたほど。早速乗り込みアクセルを吹かすと、50年前のクルマとは到底思えぬ心地よいエンジン音が轟く。思わずニンマリの千原ジュニア。しかしそのエンジンから気になる異音が・・・初回からどうなってしまうのか?【レスポンス副編集長 吉澤憲治】

Dplayのプレミアムプランで観る

今だけお得に楽しめるチャンス!Dplayを詳しく知りたい方はこちらをクリック↓

Dplayのプレミアムプランで観る

TOP

《吉澤憲治》

編集部おすすめのニュース

  • 【MotorTrend】1933年式フォード・モデルB 前編 100年近くも昔のピックアップを2週間で蘇らせる 画像 【MotorTrend】1933年式フォード・モデルB 前編 100年近くも昔のピックアップを2週間で蘇らせる
  • 【MotorTrend】92年式 シボレー C3500 デューリー 後編 伝説かもしれないが、この見た目はやっぱり勇気がいる...!? 画像 【MotorTrend】92年式 シボレー C3500 デューリー 後編 伝説かもしれないが、この見た目はやっぱり勇気がいる...!?
  • 【MotorTrend】92年式 シボレー C3500 デューリー 前編 ドクロのステアリングに炎柄 こいつは伝説のクルー・カットだ! 画像 【MotorTrend】92年式 シボレー C3500 デューリー 前編 ドクロのステアリングに炎柄 こいつは伝説のクルー・カットだ!
  • 【MotorTrend】フォード・ギャラクシー 後編 天敵スーって誰!?オークションでは感動シーンも! 画像 【MotorTrend】フォード・ギャラクシー 後編 天敵スーって誰!?オークションでは感動シーンも!

特集

おすすめのニュース