日産車体、吉村東彦副社長が新社長就任へ

日産車体で生産する日産NV200タクシー。
  • 日産車体で生産する日産NV200タクシー。

日産車体は5月14日、吉村東彦(よしむら・はるひこ)副社長が日産車体および日産車体九州の新社長に就任する役員人事を内定した。6月24日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会で正式決定する予定だ。

吉村氏は1983年に日産自動車入社。追浜工場工場長を経て、車両生産技術本部担当などを歴任。2020年に日産車体副社長に就任している。なお、木村昌平現社長は会長職に就く。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース