三菱自動車、5月も国内生産拠点の稼働を一定期間停止へ

三菱eKワゴン
  • 三菱eKワゴン
  • 三菱自動車水島製作所(参考画像)

三菱自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品調達の影響と、自動車市場の需要低迷を受けて5月も生産を一時停止する。

三菱『eK』シリーズや日産『デイズ』など、軽自動車を製造する水島製作所第1組立ラインと、乗用車を製造する水島製作所第2組立ライン、岡崎製作所組立ラインについては5月12~15日に稼働を停止する。

水島製作所第1組立ラインは3月27日~4月10日、水島製作所第2組立ラインは4月6~23日、岡崎製作所組立ラインは4月9~17日に稼働を停止してきた。

また、子会社のパジェロ製造は4月13日~5月1日に稼働を停止していたが、同じく5月12~15日も生産を停止する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース