フロアカーペットの技術を活かして「寝具用」生産…林テレンプが新型コロナ対策支援

林テレンプが生産する寝具用マット
  • 林テレンプが生産する寝具用マット
  • 林テレンプが生産する寝具用マット
  • 林テレンプ本社事業所(愛知県豊田市)

自動車内装部品メーカーの林テレンプは、自動車用フロアカーペットや防音材などの技術を活かした寝具用マットを生産する。新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組む団体や、休業による影響で失業や住居を失った人への支援として、要望のあった団体に向け無償で提供する。

本社事業所(愛知県豊田市)で一時的に生産調整を行っている製造ラインの一部を活用し、1000枚程度を生産する予定だ。

提供する寝具マットは自動車内装向けに開発した特殊なフェルトを使用。軽量かつ、十分な耐久性とクッション性を持つという。

林テレンプは2020年に創業110年を迎える自動車内装部品の総合メーカーだ。独立系サプライヤーとして国内大手自動車メーカーすべてと取引があり、主力製品であるフロアカーペットは、年間1000万台以上を生産し、世界トップクラスのシェア。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース